理想の体型になるのはヨガ? それともピラティス? エクササイズでここまで変化!

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • 理想の体型になるのはヨガ? それともピラティス? エクササイズでここまで変化!

ダイエットのためにエクササイズがしたい!
でも、スポーツジムで筋トレしてムキムキになりたいわけじゃない。
だからといって、ジョギングやランニングは長続きしそうにない・・・。
じゃあ、気になるお腹周りに塗れば痩せられるコスメは?でも楽して痩せられるなんて広告は信用できないし・・・やっぱりなんかエクササイズを始めなきゃ!と考えている方は多いのではないしょうか?今回は、そんな皆様のダイエットのお悩みをご一緒に解決していきたいと思います!

健康的に痩せるためには、やっぱりエクササイズ!
エクササイズといっても、東京都内には様々なエクササイズやレッスンがありますよね。
すっかりお馴染みになったヨガ最近人気のピラティス。このふたつのエクササイズで迷っているという女性もいるのではないでしょうか。
どちらがダイエットにふさわしいのでしょうか?どちらかにトライした場合、それぞれどのように体型が変化していくのか、皆さんも気になるはずです。そこで今回は、ヨガとピラティス、それぞれどのように体型が変化するのか、効果があるのかを考えていきたいと思います。皆さんにあったダイエットにふさわしいエクササイズを見つけていただければと思います。

エクササイズ

この記事の目次
・ヨガでダイエットできる?
・ピラティスでダイエット・・・その根拠とは?
・ダイエットで効果を実感したいならピラティス
・まとめ

ヨガでダイエットできる?

ピラティスに先駆けて日本人女性に受け入れられてきたエクササイズのヨガ。すでにボディケアの一環として日常生活の一部になっている方もいるのではないでしょうか?これから、ダイエット目的ではじめようと考えている女性もたくさんいるかもしれませんね。ヨガ専門雑誌の記事やインターネットのブログなどには口コミがあふれていますので、実際にダイエットに成功した女性がたくさんいるのだと思います。本当にヨガでダイエットできるのか・・・私の経験から気になる変化をお話ししていきたいと思います。

ヨガでリラックスしたら痩せられる?

ダイエットでヨガをはじめたとき、わかりやすかったのが食欲をコントロールできるようになったということ。これは、ヨガのリラックス効果によるものが大きかったと思います。皆さんも、ストレスで暴飲・暴食をしてしまった経験があるのではないでしょうか。アルコールで憂さ晴らし。おいしいもので気分転換。ストレス解消にはなりますが肥満の原因になってしまいます。ヨガでピースフルな精神状態を保てれば、ストレスがなくなり結果的に痩せることができるのかもしれません。

ヨガでストレッチしたら痩せられる?

ヨガでストレッチしたらダイエットにつながるという口コミもありますね。
たしかに、ヨガのストレッチ効果で身体のむくみが取れやすくなり、かつ身体も柔らかくなります。柔軟性がアップして可動域が広がれば、動きやすい身体になり基礎代謝がアップします。結果的に、消費カロリーがUP↑そして、ストレッチによって血流改善することで、余分に溜め込んだ水分が流れやすくなりむくみも解消!ウェイトダウン効果も期待できるようになります。

ピラティスでダイエット・・・その根拠とは?

映画やドラマで活躍するあの女優もダイエットや体型維持のためにピラティスを取り入れている!?なんていう記事をよく目にしますよね。
そんな記事を目にすると、やっぱり、ピラティスはダイエットにいいのかな? と気になります。ここからは、ピラティスのダイエット効果をまとめてみました。

インナーマッスルを鍛えて引き締まったウエスト

目標体重まで落としたのに、お腹だけはぽっこり・・・皆さん、こんな経験はありませんか? それは、男性と比較して女性の筋力が弱いからかもしれません。体育の授業では両足をおさえてもらわないと腹筋ができなかった・・・なんて女性も珍しくないはずです。
ピラティスでは主にインナーマッスルが鍛えられます。どんなにダイエットしても改善できなかったぽっこりお腹は、もしかするとインナーマッスルの筋力不足もしくは筋力が低下した結果姿勢が悪くなり、内臓が押し出されて下垂しているせいかもしれません。お腹のインナーマッスルである腹横筋は、お腹をコルセット(腹巻)のようにぐるりと囲んでいます。この筋肉を鍛えれば、内臓がもとの位置に戻り、すっきりしたウエストが手に入るはずです。

インナーマッスルを鍛えて内臓の機能回復

便秘に悩んでいる女性の方が多いようです。特に、お腹周りをすっきりと変化させたい!と思っている方にとって便秘は大敵です。大腸の長さは1.6〜2mくらいあり、大腸の内壁を全部広げると、その表面積は、テニスコート半面分にもなると言います。便秘を改善しただけで体重が2〜3キロ減少したという女性もいるのもうなずけます。便秘の原因は様々ありますが、そのひとつとして内臓下垂による機能低下があげられます。姿勢が悪くなると内臓が押し出され機能が低下してしまいます。姿勢の歪みのひとつはインナーマッスルの衰えにあります。インナーマッスルを鍛えることで内臓下垂が改善され、腸の機能改善につながります。便秘はもちろんのこと、内臓下垂の改善で内臓の機能が回復するので、消化・吸収がよくなり、代謝がよい痩せやすい体質になれるはずです。

基礎代謝アップでカロリー燃焼

インナーマッスルは、体幹ともいわれます。大きな筋肉の下、骨や内臓の近くにある細かい筋肉のことです。ピラティスでは小さな筋肉を鍛えていきます。もちろん大きな筋肉を鍛えれば消費カロリーも高くなりマッチョな肉体になれますが、ピラティスでは、身体の大黒柱ともいえるインナーマッスルを鍛えることで、身体の内側からしっかりとした身体作りを目指します。どちらにしてもエクササイズで筋肉量がアップすれば、それだけ基礎代謝もアップします。つまり、それだけ脂肪燃焼ができますね。特に、ピラティスではインナーマッスルを鍛えることで、1日2万回するといわれている「呼吸」が楽になり関節が正しい位置に収まることで「歩行」などの日常生活でも身体が動かしやすくなるため、より基礎代謝があがりカロリー消費が促されるのです。

ダイエットで効果を実感したいならピラティス

エクササイズにトライして身体を動かせばカロリーが消費されダイエットにつながります。ヨガだって痩せますし、ピラティスだって痩せます。では、どちらがダイエットの変化を実感しやすいのでしょうか?個人的には、ダイエットの変化がわかりやすく実感できたのはピラティスでした。ピラティスでインナーマッスルを鍛えることでウエストが引き締まり、姿勢の良いプロポーションに近付けたように思えます。
もしかすると、ウェイトダウンだけなら、専門施設に泊まり込み断食をすれば目に見えた効果を実感できるかもしれません。でも体重を落とすことだけがダイエットなのでしょうか? 痩せるだけでは、ダイエットの意味がありません。皆さんが目標にしているのは、健康的な身体と引き締まったボディラインなのではないでしょうか?
ピラティスでインナーマッスルを鍛えれば、猫背が解消され、気になるぽっこりお腹や垂れ下がったヒップラインの改善も見込めますよ。

まとめ

わたしの経験からも、ダイエットのためにエクササイズするなら、ピラティスがおすすめです!
ピラティスでインナーマッスルを鍛えれば、身体が引き締まり理想的なボディラインに近付けます。きっとみなさんもピラティスを通して自分の身体の変化を感じられることでしょう。思い立ったら吉日!まずは体験レッスンを受けてみましょう。皆さんもぜひ、ピラティスの効果を実感してみてくださいね。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。