ピラティスのパーソナルトレーニングって?気になる意味・内容・効果をご紹介!

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • ピラティスのパーソナルトレーニングって?気になる意味・内容・効果をご紹介!

ピラティスのパーソナルトレーニングって?気になる意味・内容・効果をご紹介!

ピラティスのパーソナルトレーニングって、どんなレッスンのことだろう?

これからピラティスをはじめたいビギナーにとっては、よくわからないフレーズのはず。グループレッスンだけでなく、自分にとって相応しいものなら、パーソナルトレーニングも検討してみたいと思っているかもしれません。

そこで今回は、ピラティスのパーソナルトレーニングについて、意味・内容・効果、そして向いているタイプについてご紹介していきます。

この記事の目次
・パーソナルトレーニングとは?
・ピラティスのパーソナルトレーニングのメリット
・パーソナルトレーニングに向いているタイプ
・まとめ

パーソナルトレーニングとは?

パーソナルトレーニングというフレーズは、フィットネス・ヨガ・ゴルフ・水泳・ダイビングなど、スポーツ指導をおこなっているクラブや教室の広告にみられます。ピラティスも例外ではありません。ですが、これまでスポーツをしていた人にとっては、馴染みのあるフレーズであっても、スポーツをする機会がなかった人にとっては、そもそもパーソナルトレーニングという意味がよくわからないということもあるようです。

一般的にパーソナルトレーニングは、インストラクターによるone to one(ワン・トゥ・ワン)の指導のことをいいます。プライベートレッスン、個人レッスンといった言い方もできます。これだと、誰にでも意味がわかりやすいのではないでしょうか。パーソナルトレーニングは、ひとりのインストラクターに対し、複数人の生徒が指導を受ける少人数レッスンも含まれることがあります。

トレーニング先進国であるアメリカでは、すでにman to man(マン・トゥ・マン)とはいわれなくなりました。トレーニングはman(マン)、つまり男性のものだけではありません。積極的にトレーニングをしている女性が増えてきたことで、英語での言い方そのものも変わったのです。

ピラティスは女性にも取り組みやすいエクササイズです。ピラティスにおけるパーソナルトレーニングはman to manではなくone to oneというのがふさわしいのかもしれません。

ピラティスのパーソナルトレーニングのメリット

ピラティスのパーソナルトレーニングでは、どのようにレッスンがおこなわれるのでしょうか。一般的なグループレッスンよりも、イメージがしにくいかもしれません。

パーソナルトレーニングでは、目的に応じてインストラクターがプログラムを検討します。グループレッスンでは、クラスで足並みをそろえながら、かつ効果を実感できるようなプログラムになっています。パーソナルトレーニングだと、インナーマッスル(体幹)を鍛えたい、姿勢をよくしたい、腰痛を改善したい、リフォーマーに取り組みたいといった、個人の目的・要望にシフトすることができます。

プログラムをベースにレッスンをしますが、状況をみながら柔軟にプログラムを変更できるのも特徴でしょう。他の参加者の視線を気にする必要もありません。そのため、パーソナルトレーニングでは、より集中してレッスンにのぞむことができます。

インストラクターに質問をしやすい環境でもあります。インストラクターも細やかなアドバイスをすることができるのも、パーソナルトレーニングだからこそです。グループレッスンではなかなか質問ができないこともありますし、細やかなアドバイスをするだけの時間がないこともありえます。

パーソナルトレーニングでは、one to oneで指導をしてもらえるので、自分に相応しいプログラムで確実に効果を実感することができるといえます。自分に合ったプログラムだからこそ、無理をしないで効果が得られるので、継続しやすいこともメリットでしょう。

パーソナルトレーニングに向いているタイプ

ピラティスのパーソナルトレーニングに向いているのは、どのようなタイプでしょうか。ピラティスの目的が腰痛の改善である場合は、パーソナルトレーニングがいいかもしれません。腰痛に限らず、身体を動かすことに痛みをともなうのであれば、グループレッスンにはついていけない可能性があるからです。無理して症状を悪化させないためにも、パーソナルトレーニングでじっくりと症状を改善していくのがベストです。

また、時間的な余裕がないという社会人にも、パーソナルトレーニングはメリットがあります。グループレッスンでは、あらかじめレッスンの曜日・時間が決まっています。そのため、仕事の都合でレッスンに参加できなくなってしまうことも考えられるでしょう。パーソナルトレーニングでは、自分自身のスケジュールに合わせてレッスンの日程が決められます。

とにかく短期間で効果を実感したいという場合にもおすすめです。パーソナルトレーニングはグループレッスンと比較すると、確実に短期間で効果を実感することができます。また、そのようなプログラムにしてもらうことも可能です。

まとめ

ピラティスのパーソナルトレーニングは、インストラクターとone to oneでレッスンをおこないます。効果を確実に実感できるのはもちろんのこと、腰痛などの不安があっても、スケジュールに余裕がなくても、無理なくピラティスに取り組めるのがメリットです。

Pilates Tokyo 新宿スタジオでは、ピラティスのパーソナルトレーニングもおこなっています。インターネットからすぐに体験レッスンの予約ができます。

まずは体験レッスンで、パーソナルトレーニングの効果を実感してみましょう。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。