そもそもピラティスとは?いまさら聞きにくいピラティスを一から解説します!

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • そもそもピラティスとは?いまさら聞きにくいピラティスを一から解説します!

そもそもピラティスとは?いまさら聞きにくいピラティスを一から解説します!

ピラティスのブームメントは、海外セレブや韓国アイドル、日本のトップモデルや女優が投稿したSNSからはじまったともいえます。

彼女たちはピラティスで鍛え上げた美しい身体をSNSで公開しました。投稿をチェックしたたくさんの女性たちが刺激を受け、ピラティスに興味を持つようになったのです。

ピラティスが美容・健康に効果的ということは、すでに周知の事実であるはずです。ですが、そもそもピラティスがどういうものかは、きちんと把握しきれていないかもしれません。

そもそもピラティスとは?いまさら聞きにくいピラティスを一から解説します!

そこで今回は、そもそもピラティスとはどういうものなのか、その根本について解説します。

この記事の目次
・ピラティスとは?ピラティスってどうしてできたの?
・ピラティスとは?ピラティスの効果って?
・ピラティスとは?ピラティスは器具を使わないといけない?
・ピラティスとは?まとめ

ピラティスとは?ピラティスってどうしてできたの?

そもそもピラティスとは?いまさら聞きにくいピラティスを一から解説します!

最近になってピラティスが知られるようになったので、「ピラティスは最近できたエクササイズじゃないのかな」と思っている人も少なくないようです。ピラティスには想像以上に歴史があります。まずは、ピラティスがどうしてできたのか解説していきます。

世界ではじめてピラティスのスタジオがオープンしたのは、1923年のことです。ピラティスを考案したのは、ドイツ人看護師のジョセフ・ピラティス

気管支の病気である喘息、脊髄の疾患であるくる病に悩まされていましたが、体操選手の父、自然療法医である母の影響から、病気を改善するために父親が働いているスポーツジムでトレーニングをしながら母親の治療を受けました。その結果、喘息とくる病が驚くほどよくなったのです。

この経験から、ジョセフ・ピラティスはリハビリ目的のエクササイズであるピラティスを考案するに至ったのです。

現在では、SNSの普及による世界的なブームメントとなっていることもあり、モデル・女優、プロスポーツ選手をはじめ、世界中で2000人以上のひとたちが取り組んでいるといわれています。

ピラティスとは?ピラティスの効果って?

そもそもピラティスとは?いまさら聞きにくいピラティスを一から解説します!

ピラティスで世界を魅了するプロポーションを維持している女性たちのように、あんなしなやかな身体を手に入れるエクササイズということはわかっていても、具体的にどのような効果があるのかは漠然としか知らないということもあるのではないでしょうか。

ピラティスにはさまざまな効果がありますが、おおまかにいうとピラティスのポーズをすることによって、普段は使うことがない筋肉が効率よく刺激される普段は伸ばすことがない筋肉が伸ばされることがすべての理由になります。違ういいかたをするなら、体幹が鍛えられるともいえるでしょう。

インナーマッスルが鍛えられることで、腰から臀部にかけてを支えるパワーもアップするため、腰痛が改善されることも少なくありません。また、筋肉がつくことによって、姿勢がよくなるという効果もあります。

普段は伸ばすことがない筋肉が伸ばされ、全身がほぐされていくと、肩こりであったり、むくみであったりが改善されます。筋肉が凝り固まって血流が悪くなってしまっていることがその原因となっているからです。

筋力が増えて柔軟性がアップすれば、代謝もよくなり太りにくい身体になるので、結果的にピラティスはダイエットにも効果があるといえます。ただ食事制限をするだけでは、メリハリのないボディになってしまうでしょう。ピラティスと健康的な食事で、ほんとうに美しい身体を手に入れることができるはずです。

ピラティスとは?ピラティスは器具を使わないといけない?

そもそもピラティスとは?いまさら聞きにくいピラティスを一から解説します!

ピラティスはマットのうえでポーズをとりものばかりではありません。難易度はアップしますが、ピラティス専用の機械を使用したエクササイズもあるのです。一般的には「マシンピラティス」といわれています。「ピラティスって器具を使うイメージがあるんだけど」と思っているひとも少なくないかもしれません。

マットピラティスが基本にはなりますが、より高い効果を得るために補助的な役割で機械を使用します。

「バレルピラティス」ではアーチ状に反り返ったタイプの器具でエクササイズをします。はしごがついたラダーバレルというものや、スパインコレクターというサイドにハンドルがついたものもあります。緩やかなアーチが特徴のアークバレルは、比較的初心者でも取り組みやすいといわれています。

「チェアピラティス」ではスタビリティ―チェアーやコンボチェアーがあり、フラットなイスに可動式のペダルがついている器具になります。アスリート向けの難易度が高いポーズもありますが、初心者でもやりやすいものもあります。

ピラティスの器具はポーズの効果を引き出しやすくするためのものです。初心者はマットピラティスでピラティスの基本を身に付けなければなりません。また、ピラティスのレベルがアップしたからといって、無理に器具を使う必要もないでしょう。ピラティスに馴れてきたときに、挑戦してもいいかもしれません。

ピラティスとは?まとめ

ヨハネス・ピラティスが自身の健康を取り戻すためにはじめたピラティスは、現在では世界中の人たちの健康をサポートしています。今をきらめく女性たちも、健康だからこそのフレッシュな美しさにあふれているといえるのではないでしょうか。

そもそも、ピラティスとはどのようなものかを知ったら、実際にピラティスに挑戦してみたくなったのではないでしょうか。

Pilates Tokyo 新宿スタジオでは、ピラティス初心者でもインストラクターが丁寧にポーズをレクチャーしてくれるので、より効果を実感できるはずです。

まずは体験レッスンで、実際にピラティスに挑戦してみましょう。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。