ピラティスで引き締まった腹筋を手に入れる!たて線も入った腹筋になる理由とは?

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • ピラティスで引き締まった腹筋を手に入れる!たて線も入った腹筋になる理由とは?

ピラティスで引き締まった腹筋を手に入れる!たて線も入った腹筋になる理由とは?

SNSにはピラティスインストラクターたちの見惚れてしまう腹筋が惜しげもなくさらされています。彼女たちの美しい顔立ちばかりでなく、引き締まった腹筋に視線が向いてしまいます。

彼女たちのウエストはしっかりとくびれていて、はっきりと真ん中にたて線まであります。ですが、がっしりとした印象はまったくありません。とても女性らしい脚線美を持っているのです。

本当にピラティスでこんな腹筋を手に入れることができるのでしょうか。ウエストシェイプを目指す女性にとっては気になるポイントのはず。

ピラティスで引き締まった腹筋を手に入れる!たて線も入った腹筋になる理由とは?

そこで今回は、ピラティスで引き締まった腹筋を手に入れることができる理由をご紹介します。

この記事の目次
・ピラティスの呼吸で腹筋を刺激する
・インナーマッスルを鍛えて内側から引き締める
・便秘解消でぽっこりお腹を解消
・まとめ

ピラティスの呼吸で腹筋を刺激する

ピラティスで引き締まった腹筋を手に入れる!たて線も入った腹筋になる理由とは?

絶えず人間は呼吸をして生きているものです。ですが、ただ呼吸するのとピラティスの呼吸法をするのとでは、腹筋への刺激に大きな違いが出てきます。

一般的な呼吸をしていると息を吸い込んだときにお腹がふくらみます。ですが、ピラティスの呼吸法では、体内に空気を取り込んでもお腹はふくらみません。空気を吸うときに胸部をふくらませるのです。

呼吸によって横隔膜が拡がるので、どうしてもお腹がふくらんでしまいそうになりますが、このとき腹筋を意識してふくらまないように引っ込めます。そのまま胸部をしぼませるように息を吐き出していくのが、ピラティスにおける胸式呼吸です。

このように、呼吸をするだけで腹筋を刺激しているので、それだけで腹筋を引き締める効果を得ることができます。このピラティスの呼吸を取り入れながらピラティスをすると、さらにピラティスの効果を実感することができます。また、日常生活にも取り入れることで、さらに腹筋を引き締めていくことができるわけです。

インナーマッスルを鍛えて内側から引き締める

ピラティスで引き締まった腹筋を手に入れる!たて線も入った腹筋になる理由とは?

インナーマッスルのトレーニングによって内側から腹筋を鍛えることができます。アウターマッスルといわれる身体の外側にある筋肉は筋トレで引き締めていくことができますが、それよりも内側にあるインナーマッスルは、筋トレだけでは引き締めることが難しいといわれているのです。

それは、ぽっこりお腹の原因とも結びつきます。腹部の筋肉は上部の横隔膜、サイドの服横筋、そして骨盤の底辺にある骨盤底筋群から成り立っています。これが、腹部のインナーマッスルです。

このインナーマッスルの内側には、内臓と骨盤がすっぽりとおさまっています。そして、インナーマッスルによって、内臓と骨盤が正常な位置に支えられているのです。インナーマッスルが衰えてしまうと、支えきれなくなった内臓が下がっていき、骨盤も外側へと広がってしまいます。そのため、内臓と骨盤によって見た目にもお腹がぽっこりしてしまうのです。

ピラティスはインナーマッスルのトレーニングに効果を発揮します。部活動で息を上げながら取り組んだような腹筋運動では、表面上の筋肉しか強化できません。ピラティスでは激しい運動ではないのにも関わらず、効率よくインナーマッスルを鍛えられます。なかなか手に入れられないといわれている、腹筋のたて線が入りやすいのも特徴です。

便秘解消でぽっこりお腹を解消

ピラティスで引き締まった腹筋を手に入れる!たて線も入った腹筋になる理由とは?

インナーマッスルをトレーニングすれば、腹筋が引き締まってぽっこりお腹が解消されていきますが、それだけが理由でスリムなウエストを実現するわけではありません。

実は、ピラティスには便秘解消にも効果があるのです。これはインナーマッスルによって内臓が正しい位置で支えられることによって、本来の機能を取り戻すことができることにあります。いわゆる大腸下垂になっていることも。消化器官が押しつぶされてしまっているので、働きが悪くなってしまっているのです。

消化器官の機能が元通りになれば、自然と便秘が解消されて腹部がすっきりとします。筋力がアップしたことによって、排便もスムーズになるでしょう。お腹のハリを解消することも、ぽっこりお腹改善の理由です。

そのため、ピラティスによって内側からも魅力的な腹筋を手に入れることができるといえるでしょう。

まとめ

ピラティスでは特徴的な胸式呼吸とインナーマッスルのトレーニングによって、引き締まった腹筋を手に入れることができます。インナーマッスルを鍛えることによって、便秘を解消する効果も得られるのです。

がむしゃらに腹筋のトレーニングをするのでは、表面上の筋肉はつきますが、内側の筋肉が鍛えられないので、ぽっこりお腹の解消にはつながりません。身体の内側からも外側からも引き締まった腹筋を実現するためにはピラティスが効果的なのです。

Pilates Tokyo 新宿西口プレミアムスタジオでは、インストラクターがインナーマッスルを鍛えるピラティスを指導してくれます。

まずは体験レッスンで、引き締まった理想的な腹筋になるための一歩を踏み出しましょう。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。