ピラティスの服装って何を着ればいいの?オススメのウェアは?

コラム

ピラティスの時の服装って何を着ればいいの?オススメのウェアって?

新しいことを始めるとなると気がかりになることがいっぱいあるかと思います。

周囲とうまくやっていけるのか、自分は続けられるのだろうか…そういった悩みの中に、「どんな服装をしていこう?」と言う悩みが必ずつきまとうような気がします。

そもそも、ピラティスの服装はどういったものが適しているのでしょうか?

ピラティスの服装って何を着ればいいの?オススメのウェアは?

今回はピラティスのウェアについて紹介したいと思います。
私は大学の入学式スーツで行くか悩んで失敗したり、ピラティスのウェアも最初買わずに失敗した経験があります。
私の経験と失敗例を生かし、皆さんには素敵なピラティスウェアライフを送って欲しいです!

この記事の目次
・ピラティスの服装。女性のスポーツウェアは近頃可愛いけど…。
・ピラティスの服装。動きやすいのが一番!
・ピラティスの服装。下着は?
・ピラティスの服装。色々言いましたが、決まった服装はありません。
・ピラティスと服装。まとめ

ピラティスの服装。女性のスポーツウェアは近頃可愛いけど…。

ピラティスの服装って何を着ればいいの?オススメのウェアは?

ひと昔前話になりますが、「山ガール」が一時期すごく流行っていた記憶がありませんか?
それまで登山というのは、ご高齢の方や健康志向の方がしていましたが、あの流行の原因の一つに「可愛いウェア」があったはずです。

私もそうですが、形から入るという方はやはりウェアが可愛らしい、オシャレでそれに身を包むと登山をしたくなるのではないでしょうか。
以前はスポーツウェアと言うと何となく可愛げがなくオシャレとはかけ離れた対極の存在のようなイメージがありますが最近の女性のスポーツウェアは可愛らしいのが多いですし何にしても、女性はオシャレであったり可愛いウェアだと嬉しいですよね。

しかし、いくら可愛いくとも、ピラティスをする上ではフリルやレースはNGですし動いた時に裾を踏んでしまったりするので、邪魔になってしまいます。
また、動いている時にフリルやレースの部分は生地がスレて肌を傷つけてしまったり、動いた時に音の出るお洋服は気になってしまって集中できないことが想定されます。

ピラティスの服装。動きやすいのが一番!

ピラティスの服装って何を着ればいいの?オススメのウェアは?

関節部分が動かしにくかったり、ルーズなスタイルのものはピラティスに支障をきたすので間違いなくNGです。
伸縮性に優れていてかつ軽く、汗を吸ってくれるものが理想的です。
また、ファスナーがあると身体の下になった時にいちいちずらさなければいけませんし、痛いのでファスナーがついているものはやめましょう。

ピラティスの服装。下着は?

ピラティスの服装って何を着ればいいの?オススメのウェアは?

女性はブラジャーにワイヤー入りとノンワイヤータイプがありますが、ノンワイヤーであるスポーツブラジャーを選んだほうが吉です。

というのも、ワイヤー入りのブラジャーは、そもそも「胸を美しい形に保ち、胸を大きく、美しく見せる」ことが目的です。

私もウォーキングをするときは必ずノンワイヤーの楽なブラジャーです。ワイヤー入りですとそこが当たって不愉快です。

なのでスポーツをするときはアンダーバストヤ肩のひもスレてしまったりすることが予想されますので、スポーツブラジャーがいいのです。

ワイヤーブラジャーはポーツをするときの下着ではありませんスから、要注意です。特に胸が大きい人は揺れてしまったりして不快感が大きいハズです。

ピラティスの服装。色々言いましたが、ピラティスに決まった服装はありません。

ピラティスの服装って何を着ればいいの?オススメのウェアは?

よくピラティススタジオのサイトを見ると結構サイトに特にピラティスにおいて、「こうしなくてはいけない」という服装はありません。

別に動きやすければティーシャツ半パンのような部屋着っぽい格好でも全然構わないのですが、ずっと動いていて汗をじっとりかくと布が背中にピッタリ張り付いてくるのが嫌になったり、同じ動きを何度もしていると、さっきまで気になっていなかった服の布のスレがうざったくてたまらなくなることがあります。

なので、別にこうしなくてはいけないと言う服装はないですし、動きやすい服装でいいのです。

しかし、キチンとした会社から出されているスポーツウェアは汗をかいても心地よい場合が多いので、お試しで…という人は初めからウェアを揃える必要は全くありませんがピラティスを続けて行くと決めた方は練習の質の向上を目的にウェアに投資するのもアリではないかと思います。

また、近年ピラティスをする男性も増加しているようで性別問わず言えることとして身体を締め付けるもの、ファスナーがついていたり、伸縮性にかけるもの、裾を踏んでしまうようなルーズなもの、生地が厚いものはNGです。

ピラティスをしている時は運動に集中するべきなので、服装に邪魔をされていては話になりません。自分が一番楽で動きやすいと思うものを選んで着用しましょう!

ピラティスと服装。まとめ

キーワードは「動きやすく」「楽なスタイルで」です。
しかしやはり見た目って大切ですよね、自分がお気に入りの服を着ると心躍るものですし。ですから自分が一番お気に入りの見た目で、着心地の良いものを選べたらベストですね!
この記事を読んで「ピラティスをする時にはどんな服にすればいいのだろう…?」と悩むストレスから少しでも解放されたと思っていただいたら幸いです

どんな服にしたよいのかな?などPilates Tokyo 新宿プレミアではお気軽にお問い合わせをお待ちしています。

Pilates Tokyo(ピラティス東京)新宿スタジオなら、もちろん、ピラティスの知識がまったくない初心者でも安心して体験レッスンに参加することができますが、ピラティスの知識があることでインストラクターにより踏み込んだ指導をしてもらえるので、ピラティスの効果も得られやすいでしょう。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。