ピラティスは難しい? 意外と知られていない運動初心者におすすめの理由

コラム

ピラティスは難しい。そんなうわさや口コミを耳にしたことはありませんか? ピラティスはヨガと比較して”難しい”といわれることがあります。エクササイズとして日本人女性に親しまれているヨガ。皆さんも、体験レッスンやジムのスタジオレッスンなどで一度は経験があるのではないでしょうか。ヨガでも大変だったのに、それより難しいといわれると、私にできるかな? と不安になりますよね。
でも大丈夫。ピラティスをはじめたいすべての女性に朗報です。実は、ピラティス=難しいは固定概念! 皆さんが想像しているほど難しくありません。エクササイズ初心者にもおすすめのエクササイズなんです。そこで今回は、ピラティスは難しいものではなく、初心者にもおすすめのエクササイズである理由をくわしくご説明していきます。

ピラティスは難しい

この記事の目次
・どうしてピラティスはヨガより難しいと思われているの?
・ ピラティス=難しくないの理由とは?
・ピラティス=初心者におすすめの理由とは?
・まとめ

どうしてピラティスはヨガより難しいと思われているの?

エクササイズビギナーの女性でもはじめやすいとされるヨガ。リラックスしたいときにもおすすめといわれるので、なおさらそのようなイメージになっているのかもしれません。そんなヨガと比べて難しいといわれているのがピラティスです。そもそも、どうしてそんなことがいわれるようになったのでしょうか? それは、ヨガが”静”ならば、ピラティスは”動”ともいえるエクササイズだからかもしれません。
そもそも、ヨガはエクササイズではなく精神修行から始まりました。その歴史は、世界史の教科書にもある”インダス文明”まで遡ります。ヨガは古代インドの修行法のひとつだったのです。瞑想やマインドフルネスという言葉がありますが、それはヨガなどの精神修行から派生した言葉なのです。ヨガでは、身体を動かしながら今に集中することで心の平穏を保つ、雑念を持たないことを目標とします。このことからも、ヨガが”静”を大切にしたエクササイズであることがわかりますね。現在になってからは、エクササイズとしての要素が強くなり、特にしなやかな体作りに適しているといわれていますが、ヨガは、瞑想効果によってリラックス効果も得られるのが特徴です。ヨガを一言で表現するなら、「ストレッチ×リラックス」という表現がぴったりかもしれません。そういわれると、それほど難しくはなさそうに感じますね。

それでは、ピラティスはどうでしょうか? ピラティスはインナーマッスルを鍛えるためのエクササイズです。鍛える……というと、ジムでおこなうトレーニングのようなハードなものを思い浮かべるのではないでしょうか。ピラティスは、ヨガのように、リラックスするための動きというより、筋肉を鍛えることが目的となります。有酸素運動のように激しく動きまわるような動きではありませんが、どちらかといえば”動”のエクササイズと言えます。また、ピラティスでは、マットエクササイズ以外にも、専用のピラティスマシンを使ったエクササイズもあるため、気軽に始められるというイメージを持ちにくいのかもしれません。

ピラティス=難しくないの理由とは?

ピラティスの動きは難しいと思われがちですが、インナーマッスルを鍛えるトレーニングだからといって難しいわけではありません。
それはピラティスの成り立ちをみればわかります。ピラティスの創始者は、第一次世界大戦の従軍看護師だったジョセフ・ピラティス。負傷兵のために、リハビリとしてはじめたトレーニングがピラティスのはじまりです。その後、ピラティス氏はアメリカのNYに渡りピラティス指導をはじめます。それが話題になりブロードウェイのダンサーたちがメンテナンスに取り入れ広まっていきました。現在ではアメリカのポピュラーなエクササイズとなっています。ピラティスはもともと、リハビリから生まれたエクササイズなので、現在でもアメリカをはじめ、世界中でリハビリのために活用されています。最近では、日本国内のリハビリ関係者からも注目され、ピラティスの資格を取得する理学療法士など病院関係者も多くいます。いうまでもありませんが、リハビリは肉体的に不自由な状態でおこなうもの。それでも無理なくできるのがピラティスなんです。つまり……ピラティスは難しいものではありません。ヨガに比べて、シンプルなポーズが多く年齢や運動経験の有無にかかわらずトライできるエクササイズなんです。ピラティス=難しくない。これが真実なんです。

ピラティス=初心者におすすめの理由とは?

世界中のリハビリ関係者が注目しているピラティス。ですが、ピラティスに注目しているのはリハビリ業界だけではありません。美容業界もピラティスに注目しているんです。有名女優、トップモデルがSNSなどでトレーニングの様子をアップしているのをご覧になったことがあるかもしれません。「あのモデルのように……」「あんなスタイルにちょっとでも近づきたい!」 という気持ちから、ピラティスに興味・関心を持った方も多いのではないでしょうか。ですが……いくらピラティスが難しくないといっても初心者にはなかなかハードルが高いのでは? と思っていませんか? 社会人になってから運動していない。学生時代から運動が苦手だった。エクササイズどころか運動初心者なのにできるはずがない……それでも、まったく心配ありません! ピラティスは初心者にもやさしいエクササイズなんです。

ヨガでは得られない効果がある

ピラティスではヨガの特徴であるストレッチ効果のあるポーズもありますが、大きな目的はインナーマッスルを鍛えることにあります。インナーマッスルを鍛えると、ウエストが引き締まり、代謝がUP、骨盤の歪みが整えられ、姿勢を改善し、内臓機能が向上する……と言われています。

ピラティスの呼吸法を日常生活に活かせる

ピラティスには独自の呼吸法があります。ピラティスの胸式呼吸はインナーマッスルを鍛えるための呼吸法です。胸式呼吸を体得すれば、肋間筋が鍛えられます。ストレスや猫背で呼吸は浅くなりがちですが、肋間筋が鍛えられると、肋骨が動きやすくなり呼吸をしっかりと深くすることができるようになるのです。日ごろ意識しにくい呼吸。1日2万回とも言われる呼吸を改善するだけで、身体の機能が見違えるように向上することでしょう。

運動にブランクがあっても、運動が苦手でもできる

社会人になってから運動らしい運動をしていない、中学・高校時代は体育が苦手だった……そんな女性にもおすすめできるのがピラティスなんです。ピラティスのスタジオの初心者クラスには、そんな女性ばかりです。ですが、はじめてから3ヶ月ほどで「身体が変わってきた」と実感できるようになります。適切なレクチャーがあれば、運動にブランクがあっても、運動が苦手でも、なにも問題ありません。ヨガの場合、身体の柔軟性や関節の可動域の広さが求められるポーズも多く、きちんとした指導を得られないと身体を痛めることもあります。運動に苦手意識のある方、運動初心者の方がエクササイズをはじめるならピラティスの方が安全で取り組みやすいかもしれません。

まとめ

皆さんが持っているイメージに関わらず、ピラティスはけっして難しいものではありません。初心者にこそおすすめしたいエクササイズなんです。ですが、きちんとした指導者のもと、ピラティススタジオで教えてもらわないと、効果が実感できないだけでなく、けがの原因にもなってしまいます。
The Pilates Tokyoでは、経験豊富な有資格のインストラクターが、初心者にも基礎の基礎からしっかり指導しています。まずは体験レッスンで、ピラティスをはじめてみませんか?

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。