ピラティスでダイエット大成功!?そんな私のダイエットとピラティスの関係を振り返りました

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • ピラティスでダイエット大成功!?そんな私のダイエットとピラティスの関係を振り返りました

※本記事はライターさんによる体験記です。効果を保証するものではありません。

ピラティスでダイエット大成功!?そんな私のダイエットとピラティスの関係を振り返りました

美味しいものはカロリーでできている…極端な食事制限はしたくない、でも痩せたい。

著者は食べることが生きがいと言っても過言ではないくらい食べることが大好きです。
なので今までなんどもダイエットをしては挫折し、そこから痩せて適正体重をしばらく保っていたり、その後太ってしまったり、要は万年ダイエッタの状態です。

やはり食べるのは人生における喜びですが、太りたくはないですし、体型が気になっていました。
そんな私がピラティスと食事制限のダイエットを並行して行なっていた時のことを紹介したいと思います!

この記事の目次
・食事制限とピラティスを並行してやる
・運動=消費カロリーが少ないだけではない
・生理前は自分を徹底的に甘やかす
・ピラティスでダイエット。まとめ

食事制限とピラティスを並行してやる

以前少し大きな病気をした時に、ガッツリ10キロ痩せたことがあったのですが理想的な体重ではあったものの不健康な痩せ方をしたのでダイエットをしたわけではありませんが、体重だけ減ればいいと言う認識はその時に捨てました。
その後病気も改善しリバウンドしてしまって運動が嫌いで運動を一切せずに、食事を制限するだけで痩せようとしていました。

確かに痩せましたが、あまり見た目に変化がありませんでした。
せっかく痩せたなら周りからも痩せたと言われたいのですが、周囲からは一切気づかれませんでした。
具体的に言うと8kg痩せたのですが、友人から痩せた?と聞かれることもありませんでしたし、自己申告して痩せたと言っても「前からそんな感じじゃなかった?」と言われてしまう始末でした。
しかし、ピラティスを並行してダイエットをしている時は痩せたときちんと周囲にもわかったようでした。

食事制限だけのダイエットの時8kgも痩せたのに周囲に気づかれませんでしたが、ピラティスをして2,3kg痩せた時の方が痩せた?と聞かれることが多かったです。
その要因がやはりピラティスだったと思います。
私の場合一番わかりやすく痩せる部分が顔とお腹で、お腹はうっすら腹筋が見えてましたし目に見えてくびれができていましたし腕に力を入れると以前はなかった力こぶができましたし、二の腕が少しほっそりした気がします。
あと自分じゃわからないことでしたが後ろ姿を写真に撮られた時背中が小さくなったような気がしますし、以前より身軽になったと思います。

運動=消費カロリーが少ないだけではない

例えば、純粋な消費カロリーだけを見ると、ランニングだけで消費するカロリーはとても微々たるものです。こんなに運動しても、これだけのカロリーしか消費しないの?とその数値だけ見ると心が折れそうですが
運動をすると言う行為はそもそもそんなに一義的な意味しかないものではありません。運動をして筋肉を鍛えると、身体がキュッと引き締まり、基礎代謝が上がり脂肪が燃焼しやすい太りにくい体になっていくのです。
したがって食事制限だけでダイエットするより、並列して食事制限と運動をした方が圧倒的に痩せやすいですとよく聞きます。
なので運動の消費カロリーだけを見ずに、筋肉をつけるように心がけたり身体を動かそうとするべきなのです。

生理前は自分を徹底的に甘やかす

女性は一般的に人によって程度はありますが、生理一週間前前後になると精神的にとても不安定になりますし、何をしても体重が落ちにくくなります。
そんな時はダイエットは一旦休戦、自分を褒めてあげる期間にするとくじけずにモチベーションにつながると私は思っています。

好きな甘いものを食べるのもよし、何もせずゴロゴロしているのもありです。それがモチベーションとなり継続につながるなら少し自分を甘やかしちゃいましょう。
著者はPMS(月経前症候群、生理前の情緒の不安て、身体の不調)がひどく生理前に節制をしても痩せないと自分が情けなく、悔しく、泣けてきてヤケになってしまうことがあったので、生理前は自分を甘やかし、ピラティスをサボッたり、コンビニのスイーツを食べたりしていました。

体重は減らなかったとしても増えていなかったら御の字で、増えてしまっても「まぁまた戻せばいっか!」くらいに考えるように努めました。
そうした適度な甘やかしが自分のやる気につながっていたことはいうまでもありません。
しかし甘やかしていたと思っていたのですが、実はPMSがピラティスをするようになってから少し軽くなったような気がします。
生理後よりもサボりつつですし、軽くしかやらないようにしていたのですがなにも考えずに身体を動かすのはメンタルヘルス的な観点から見ても、いいものだと思います。

ピラティスでダイエット。まとめ

ダイエットに挫折してしまう人、リバウンドをしてしまう人は過度なことをしすぎているように思います。
志が高いのはもちろんいいことですがキツイ縛りを作り、継続できなかったりリバウンドをしてしまうくらいならゆるく、適度に続けましょう。

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えます。
出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近のスタジオで体験レッスンができます。
お気軽にお問い合わせください。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。