ピラティスでインナーマッスルを鍛える! 体幹トレーニングの驚くべき効果とは?

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • ピラティスでインナーマッスルを鍛える! 体幹トレーニングの驚くべき効果とは?

ピラティスはインナーマッスルトレーニングができる運動としてネット記事やSNSでも話題です。最近ではエクササイズをはじめるとき、”スタジオトレーニング”や”ホットヨガ”だけでなく”ピラティス”が選択肢となってきているのです。マシントレーニングでの筋肉トレーニングやヨガでは、なかなかインナーマッスルは鍛えられません。もし、姿勢の改善や骨盤のゆがみ、ぽっこりお腹に悩んでいるとしたら、インナーマッスルトレーニングがおすすめです。インナーマッスル強化にはなんといってもピラティスが効果を発揮するエクササイズなんです!
そもそも、どうしてインナーマッスルを鍛えるべきか、皆さんはご存知ですか? 今回は、皆さんもきっと驚くであろう体幹トレーニングの効果と、なぜピラティスがインナーマッスルや体幹強化に効果を発揮するトレーニングなのかわかりやすくご紹介します。

インナーマッスル

この記事の目次
・インナーマッスル(体幹)ってなに?
・女性がインナーマッスルを鍛えるべき理由(ワケ)とは?
・インナーマッスルを鍛えるならピラティス! その理由とは?
・まとめ

インナーマッスル(体幹)ってなに?

最近話題になっているインナーマッスルトレーニング。そもそも、インナーマッスルがどういうものなのか……ご存知でしょうか? まずは、インナーマッスルについて知りましょう!
人間には”アウターマッスル”と”インナーマッスル”のふたつがあります。アウターマッスルなんて初耳……かもしれませんよね。ですが、皆さんにとって、実はアウターマッスルは身近なものなんです。小学校・中学校の体育の授業で一生懸命腹筋した記憶はありませんか? 部活動で限界まで腕立て伏せをするのもそう。このような一般的な筋トレはアウターマッスルを鍛えるものなんです。
では、アウターマッスルとはなんなのか。わかりやすくいうと皮膚に一番近い表面上の筋肉のこと。大きな筋肉なので、見た目に鍛えられているのか、鍛えられていないのかわかりやすいんです。腕立て伏せをすると、比較的すぐに力こぶが目立つようになりますよね。「あ、力こぶだ!」と見た目にわかるようなものがアウターマッスルです。インナーマッスルは、アウターマッスルとは対照的な”コア”にある細かい筋肉のこと。骨にくっついているようにみえたり、内臓を覆っているようにみえたりします。それもそのはず、インナーマッスルは骨盤や背骨、それから内臓を支えるためのものでもあるからです。例えば、内臓に一番近い腹横筋という筋肉は腹巻やコルセットのように内臓をぐるっと囲っています。この筋肉が緩んでしまうと、腰痛になったり下腹がポッコリと出てしまうのです。

インナーマッスルが”体幹”といわれるにはワケがあります。書いて字のごとく……インナーマッスルは人間にとって幹(みき)そのものなんです。大木をイメージしてみてください。もし、幹が痛んでしまったらどうでしょうか。そのまま倒れてしまいますよね。インナーマッスルもそう。衰えてしまうと、身体を支えられなくなってしまい、姿勢が歪んでしまったり内臓機能が低下してしまうんです。インナーマッスルがどういうものなのか、そして想像以上に大切なものだと、おわかりいただけたのではないでしょうか。

女性がインナーマッスルを鍛えるべき理由(ワケ)とは?

インナーマッスルを鍛えておかないと、身体が支えられなくなってしまうなんて! トレーニングしないわけにはいかないな! と、これまでの説明で思ったところなのではないでしょうか。特に、筋力の弱い女性はインナーマッスルトレーニングを積極的に行うべきかもしれません。ここで、女性の皆さんにうれしい事実があります。実は、女性がインナーマッスルを鍛えるべきワケがきちんとあったんです! さっそくご紹介したいと思います。

ダイエットできる

インナーマッスルトレーニング=ダイエット効果もあります。腹筋のインナーマッスルである腹横筋を鍛えればウエストが引き締まります。しかし、これだけでなく、筋肉量が増えることで代謝そのものがよくなり冷え性の改善にも役立ちます。また、ポッコリとしたお腹は、内臓が下垂した状態です。インナーマッスルを鍛えて、内臓が正しい位置に戻れば消化・吸収がよくなり便秘が改善するかたも多くいます。また、インナーマッスルトレーニングは体質改善ができるので、免疫力UPにも効果があると言われています。

姿勢が改善できる

デスクワークの女性を悩ませる猫背・反り腰……スタイルがよくみえませんし、なんだか老け込んでみえてしまいますよね。
インナーマッスルを鍛えると、骨盤の歪みが解消し背骨がしっかり支えられるので、気になる姿勢が改善できます。

腰痛・肩こりが改善できる

腰痛・肩こりをどうにかしたい女性は、インナーマッスルを鍛えるのがおすすめ。腰痛や肩こりは、姿勢の歪みが原因になっていることも。また、日々の生活では使いにくい背中側の筋肉を動かすことで血流が良くなり、腰痛・肩こりも改善されます。

骨盤底筋が鍛えられる

インナーマッスルの中でも、美容に興味関心のある方が、最近耳にする機会の多いのが”骨盤底筋群”ではないでしょうか? 膣トレなんていう言葉も流行していますね。骨盤底筋群とは、その名の通り、骨盤の底にハンモック状についているインナーマッスルです。出産や加齢でこの筋肉が緩むと、”頻尿”、”尿漏れ”、”子宮脱”に繋がってしまうのです。この筋肉を効果的に鍛えるには、なんといってもピラティスが最適なんです。

ピラティス=初心者におすすめの理由とは?

そこで、インナーマッスルトレーニングにおすすめしたいのがピラティスなんです。ピラティスはインナーマッスルトレーニングを目的としたエクササイズ。美容に関心が高い女性たちの間でブームになっているんです。では、どうしてピラティスなのでしょうか? その理由をみていきましょう。

ピラティスはキツくないから

インナーマッスルは鍛えたいけど、ハードなトレーニングはしたくありませんよね。続けられるかどうか不安になります。ピラティスならエクササイズ経験がなくてもOK! インナーマッスルを鍛えてるのに、キツくないから続けやすいんです。

柔軟性がアップするから

ピラティスにはヨガのように柔軟性がアップしない……というのは間違い! ピラティスにはストレッチ効果もあるんです。インナーマッスルも鍛えられて、ストレッチ効果もあるのなら、ヨガより断然ピラティスがおすすめです。

運動不足が解消できるから

運動不足が解消できるのもピラティスのうれしいポイント。運動不足が気になる女性は多いもの。ピラティスはけっしてハードではありませんが、間違いなく運動不足の解消につながります。有酸素運動系のように、汗だくにはならないので、会社帰りやお出かけのついでにレッスンを受けられるのもおすすめのポイントです。

まとめ

ピラティスはインナーマッスルを鍛えるのにおすすめのエクササイズです。インナーマッスルを鍛えることは、健康維持だけでなく、女性にとってたくさんのメリットがあります。さっそくピラティスで体幹トレーニングをはじめましょう。初心者でも心配ありません。
The Pilates Tokyoでは、エクササイズがはじめての女性でも、ベテランインストラクターがしっかり基礎の基礎から教えます。まずは体験レッスンに行ってみましょう。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。