ピラティスは有名人に大流行! セレブに人気のその効果とは?

コラム

最近話題になっているピラティス。海外の有名人がはじめたことで日本でも知られるようになりました。
女性にとってあこがれである女優・モデル、トップアスリート。アジアで活躍する韓流アイドルまで美容・健康のためにピラティスを取り入れています。

いつもSNSをチェックしている有名人がピラティスをしていると……トライしてみたくなりますよね。これまで、女優・モデルで流行っていたのはヨガだったはず。スポーツ業界でもピラティスは注目されていませんでした。ピラティスって何?効果はどうなのでしょうか? ヨガとは違うの?……
そこで今回は、実際にピラティスを取り入れている有名人をご紹介しながら、有名人に大人気のピラティスの”効果”についてわかりやすくご紹介したいと思います。

有名人

この記事の目次
・ピラティスをやっている有名人 【女優・モデル】
・ピラティスをやっている有名人 【アスリート】
・有名人に大人気のピラティス……その効果とは?
・まとめ

ピラティスをやっている有名人 【女優・モデル】

ピラティスのレッスン風景をSNSに投稿する有名人やセレブたち。スポーツウェアからのぞく腹筋に見惚れてしまいますよね。まずは、ピラティスをやっている有名人……ここでは皆さんも知っているような女優・モデルをご紹介します。

石田ゆり子

ピラティスをはじめてから13年……「ピラティスは生きるのが楽になる」という言葉は石田ゆり子さんのもの。ピラティスをはじめてから、これまで悩まされていた不調がよくなったそう。実感があるからこそ、10年以上も続けているんですね。

米倉涼子

惜しげもなくミニスカートで美脚をさらして白衣をひるがえす……そんなイメージが定着している女優さん。あのプロポーションだからこそ様になりますよね。そんな米倉涼子さんもピラティスをやっている……どころかインストラクターの資格まで所持しているそうです。

中村アン

モデルとして活躍する中村アンさんは、以前からピラティスをしていることをSNSで紹介していました。トップモデルとして完璧なプロポーション。特に、その美しい腹筋が話題に。そのスタイルは、ピラティスによるものなんです。テレビ番組の特集で紹介され話題になりました。

ミランダ・カー

アメリカ・ヨーロッパ・アジア……全世界の女性から羨望のまなざしを向けられるトップ・モデル、ミランダ・カー。かわいらしいドールフェイスはアジアの女性にも親しみやすいのではないでしょうか。その顔立ちからは想像できないくらいの鍛え上げられたメリハリボディが特徴。さすがはトップモデル。ミランダ・カーもピラティスで鍛えているひとりです。

シン・セギョン

美容大国韓国のトップ女優、シン・セギョンはモデルのようなプロポーションの持ち主です。そのスタイルはピラティスによるもの。うっすらタテ線がみえるヘルシーなウエストに釘付けです。

ピラティスをやっている有名人 【アスリート】

ピラティスはアスリートにも浸透しています。ブロードウェイダンサーのメンテナンスとして知られるようになったピラティス。体幹を鍛えられるという理由でアスリートから絶大な支持が寄せられています。ここからは、皆さんも知っているような、ピラティスで鍛えているアスリートを国内外からご紹介します。

羽生結弦

世界に誇る日本のフィギュアスケーター・羽生結弦。今シーズンもグランプリシリーズで二度の優勝を飾っています。その活躍を支えたのがピラティスです。メディアでもピラティスのトレーニングをおこなっている様子が紹介されました。実は、ピラティスの呼吸法である胸式呼吸もおこなっているそう。2020年世界フィギュア選手権の代表選手としての活躍にも期待されます。

クリスティアーノ・ロナウド

世界的なサッカープレイヤー・ロナウド。サッカーにはくわしくない……という女性でもハンサムなお顔と鍛えられたシックスパックを見て知っているはずです。現在34歳ですが、そのパフォーマンスは衰えを知りません。フェイスブックでは”ピラティスは自分のライフスタイルだ”といっています。フェイスブックからはロナウドがピラティスに取り組んでいる様子がわかります。

イチロー

プロ野球界のレジェンドといっても過言ではないイチロー。2019年3月21日、惜しまれながらも引退しました。45歳まで現役生活を続けたイチローは、トレーニングにピラティスを取り入れていました。ピラティスの本場・アメリカでプレーしていたのも理由かもしれません。

コービー・ブライアント

NBAのスーパースター、コービー・ブライアント。バスケットボールファンには言わずと知れたレジェンドのひとりです。すでに現役は引退していますが、コービー・ブライアントもボディメンテナンスにピラティスをおこなっていました。

有名人に大人気のピラティス……その効果とは

有名人に大人気のピラティス。芸能界でもスポーツ界でも、たくさんのセレブがピラティストレーニングを取り入れています。忙しい有名人がわざわざスタジオに行き、ピラティスをやるには、それだけの効果を実感しているからに違いありません。どうしてピラティスがいいのか、その効果をみていきましょう。

インナーマッスルが鍛えられる

ピラティスはインナーマッスル(体幹)を鍛えるエクササイズです。インナーマッスルを鍛えるとウエストが引き締まります。ただ痩せているだけではない、くびれたウエストを作ることができます。従来の腹筋運動では、アウターが鍛えられ、ムキムキとした筋肉になってしまいますが、ピラティスではインナーマッスルを鍛えるので、そんな心配はありません。また、腹筋だけでなく、背中や太ももの筋肉など全身を総合して鍛えることで、姿勢が良くなり、更にスタイルが良くなります。女優・モデルのスタイルキープにぴったりなんですね。
では、スポーツ選手にとってはどうでしょう。ひと昔前までは、プロテインを飲んだりと身体や筋肉を大きくするトレーニングが取り入れられていました。しかし、それでも故障があとを絶たず、取り入れられたのが体幹トレーニングです。ピラティスによって、体幹が鍛えられると重心が安定したブレない身体になり、バランス感覚がよくなったり、瞬発力が向上したりとパフォーマンスの向上につながります。軸がしっかりとした身体になると同時に、故障しにくい身体作りに欠かせないものに。サッカーではインナーマッスルを鍛えることで、シュートの正確性もアップするそうです。

代謝がよくなる

ダイエットに欠かせないのが代謝です。代謝がいいと体内の脂肪が燃焼され、代謝がよくないと体内の脂肪が蓄積されていきます。
ピラティスではインナーマッスルをはじめとした普段は使わない筋肉が鍛えられるので、全身の筋肉量がアップします。だから、代謝がアップして痩せやすくなるんですね。この脂肪燃焼はアスリートにとっても課題。体内の脂肪をどれだけ筋肉に変えられるかが大切なんです。世界的なスポーツクラブやチームなどでピラティスが取り入れられているのにも頷けます。

柔軟性がアップする

柔軟性といえばヨガ……と思うかもしれませんが、ピラティスにもストレッチに効果的なポーズがたくさんあります。筋肉が凝り固まると、血流が悪くなり老廃物を溜め込みコリやセルライトの元凶になります。女性を悩ませるむくみの原因にも。柔軟性はアスリートにとっても必要不可欠なものですが、アスリートに限らず、ストレッチはけがの防止にもつながります。

まとめ

世界的な有名人から国内の芸能人、アスリートまで、たくさんのセレブがはじめているピラティス。皆さんもトライしてみませんか? ピラティスは有名人だけのものではありません。皆さんにとって、想像以上のベネフィットを提供してくれることでしょう。
The Pilates Tokyoはそんな皆さんのピラティスライフをサポートいたします。経験豊富なインストラクターが目的・目標のために、初心者でも安心のわかりやすいレッスンをおこないます。ぜひ、体験レッスンでピラティスを体感してみてください。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。