ピラティスのレッスンまでに知っておこう!英語のピラティス用語をご紹介!

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • ピラティスのレッスンまでに知っておこう!英語のピラティス用語をご紹介!

ピラティスのレッスンまでに知っておこう!英語のピラティス用語をご紹介!

ピラティスで美容・健康をキープしている魅力的な女性たちの存在によって、日本の女性たちにも注目されるようになってきました。欧米セレブ、韓国アイドル、日本モデル…彼女たちはピラティスによって引き締められたボディをSNSで発信しているのです。

そんな彼女たちの影響から、ピラティスについて情報収集しているという女性も多いのではないでしょうか。ピラティスを自宅でするにしても、スタジオでするにしても、まずはピラティスの理解を深めたいと思うものです。

ピラティスの情報をみていくと、ピラティスの用語は英語なんだ!ということに気が付くはずです。アライメント、インプント、ニュートラル…いったいどんな意味なのか、ピラティス初心者にはまったくわかりません。

ピラティスのレッスンまでに知っておこう!英語のピラティス用語をご紹介!

そこで今回は、ピラティスの用語から、レッスンでもよく使われる3つの英語と、ピラティスでの意味をあわせてご紹介します。

この記事の目次
・英語のピラティス用語。アライメント
・英語のピラティス用語。インプリント
・英語のピラティス用語。ニュートラル
・英語のピラティス用語。まとめ

英語のピラティス用語。アライメント

ピラティスのレッスンまでに知っておこう!英語のピラティス用語をご紹介!

ピラティスのレッスンでは、インストラクターから「アライメントを意識してください!」とよくいわれます。このアライメントとはいったいどういう意味なのでしょう。

【alignment】

1.一列に並んで[整列]をすること
2.一列に並んでいる、並んだもの
3.配置、配列、あるいは配置構造

アライメントについて、他にもまだまだありましたが、辞書にはおおむねこのように説明されています。ピラティスをしながら参加者たちが一列にならなければならない…わけではありません。

ピラティスでのアライメントは、「身体のパーツの配置方法」という意味です。もっとわかりやすくいうと、それぞれの関節、つまり関節・筋肉・骨が上下左右、バランスがとれている姿勢のことになります。

このアライメントが崩れてしまい、身体の均衡がとれていない状態のままピラティスのポーズをしても、実感できる効果は半減してしまうのです。そのため、ピラティスではこの「アライメント」がとても重要視されています。

英語のピラティス用語。インプリント

ピラティスのレッスンまでに知っておこう!英語のピラティス用語をご紹介!

ピラティスで「インプリンティング」ともいわれるインプリントは、ピラティスの基本姿勢のひとつです。まず、英語ではどのような意味があるのか、辞書で調べてみましょう。

【imprint】
1.刻み込む、強い印象を与える、心に刻む

おおよそインプリントにはこのような意味があるようです。ピラティスに意味をあてはめようとすると、あまりピンとこないのではないでしょうか。ピラティスのポーズを身体に刻み込むのか、はたまたピラティスのポーズで誰かに強い印象を与えるのか…いまいちイメージができません。

ピラティスのポーズで仰向けからスタートするものは、すべてインプリントがベースになります。そのため、ピラティスをはじめるとき、まずはインプリントを覚えなければならないわけです。

ピラティスのマットに仰向けになったらリラックスします。このとき、ぴったりと肩をマットにつけます。まっすぐに腕は伸ばすこと、手のひらはマットに向けること。足元へ指先が引っ張られるよう意識しましょう。これがインプリントの姿勢です。

英語のピラティス用語。ニュートラル

ピラティスのレッスンまでに知っておこう!英語のピラティス用語をご紹介!

一般的に「ニュートラル」というと、エンジンのギアの位置をイメージするのではないでしょうか。ですが、ピラティスでもニュートラルというワードがよく使われています。

【neutral】
1.中立(論争などにおける中立者)
2.ギアのニュートラル
3.中間色、あるいは無彩色

英語の辞書でみてみると、ギアのニュートラルばかりでなく、「中立」「中間色」といった意味合いもあるようです。ピラティスでの中立な立場とはどのようなものなのでしょうか…レッスンのムードメーカーというのも違いそうです。

ピラティスのニュートラルとは、背中がナチュラルなS字カーブになっている姿勢のことをいいます。そして、ピラティスではこの姿勢をキープすることが大切なのです。本来あるべきところに骨盤が配置されるため、腹部のインナーマッスルが働きやすくなります。

ニュートラルポジションは、骨盤を垂直になるようにあぐらをかきます。左右の腰骨が平行になっていれば、正しい位置にあるといえるでしょう。これだけだと簡単かもしれませんが、普段から骨盤が前傾・後傾になってしまっていると、想像以上に難しく感じるものです。

英語のピラティス用語。まとめ

ピラティスシーンで使用されている英語を理解することで、ピラティスの基本であったり、基礎となるポーズであったりがわかるばかりでなく、普段から意識をして生活をすることで、姿勢をよくするためのヒントをみつける手がかりにもなります。

Pilates Tokyo 新宿西口プレミア店では、アライメント、インプリント、ニュートラルといったピラティスの基本を、インストラクターからしっかりと指導してもらうことができるので、よりピラティスの効果を実感することができますし、日に日に姿勢もきれいになっていきます。

まずは体験レッスンで、ピラティスの基本に触れてみましょう。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。