ピラティスのやり方!ウェアは?マットは?レッスン内容は?くわしく解説!

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • ピラティスのやり方!ウェアは?マットは?レッスン内容は?くわしく解説!

ピラティスのやり方!ウェアは?マットは?レッスン内容は?くわしく解説!

ピラティスが世界中の美容に関心が高い女性たちの注目を集めています。ハリウッド女優、パリコレのモデル、韓国の女性アイドル、そして日本の女優・モデル・タレントが、ピラティスを取り入れることで美しいプロポーションをキープしているのです。

そのため、日本でもピラティスをはじめる女性が増えています。すでに、体験レッスンの予約をしたり、これから定期的なレッスンをスタートしたりする人も多いでしょう。

ピラティスのレッスンに準備しておくものはどうしたらいいのか、レッスンではどのようなやり方をしているのか、気になることがたくさんあるはずです。

そこで今回は、気になるピラティスについて、必要なアイテムからピラティスの道具、レッスンの内容まで幅広くご紹介します。

この記事の目次
・ピラティスのレッスンにそろえておくアイテム
・ピラティスをするときの道具
・気になるレッスン内容は?
・まとめ

ピラティスのレッスンにそろえておくアイテム

ピラティスのためにどのようなアイテムをそろえておくと、レッスンが始まってから役立つのでしょうか。

レッスンが始まってしまってから購入するのも、レッスンで始まる前に購入して使わないものを購入してしまうのも避けたいところです。

ここでは、ピラティスのレッスンに必要なアイテムをピックアップしてご紹介します。

スポーツウェア

ピラティスをするときは、身体を動かすので伸縮性がよく吸水力に優れたスポーツウェアを着るといいでしょう。一般的なジャージでも問題はありませんが、ヨガ・ピラティス専用のウェアを数枚購入するのがおすすめです。ジャージだと裾が広がっているデザインも多いので、邪魔になってしまうこともあるからです。

タオル

身体を動かすと汗をかくので、タオルは必需品です。スポーツ用のフェイスタオルが役立ちます。女性向けの機能的でおしゃれなデザインのものを選べば、モチベーションアップにもつながるかもしれません。

マイボトル

ピラティスをしているときの水分補給も大切です。スタジオによっては飲料水を提供しているところもあるので、マイボトルさえあればいつでも水を飲むことができます。

ピラティスをするときの道具

ピラティスに必要な道具にはどのようなものがあるのでしょうか。レッスンがスタートするまでに、どのような道具があるのかを把握して、ある程度の知識を身につけておきたいものです。ここで、ポピュラーなピラティスの道具を解説します。

マット

ピラティスのマットは一見するとヨガのマットに似ているようですが、実はヨガ用とピラティス用では厚みが違うのです。ピラティスのマットのほうが厚くなっているのですが、これはピラティスのポーズにあおむけになったり、横たわったりするので、マットが薄いと背中を痛めてしまう可能性があるからです。

ボール

ピラティスに使用するボールは、一般的なバランスボールよりも小さいものになります。ボールの上にポーズをとりながら座ったり、足にはさんだままポーズをとったり、ボールによって適度に筋肉を使うので、ピラティスのポーズによる効果を高めてくれます。

気になるレッスン内容は?

ピラティスのレッスンのためにスポーツウェアやスポーツタオルも購入したし、マットやボールを使用する理由や効果もわかりました。気になることといえば、あとはピラティスのレッスン容ではないでしょうか。

ピラティスデビューをするときは、初心者向けのコースからスタートして、きちんと基礎を身に付けるのがおすすめです。ピラティスをするときにできていなければならない、呼吸法を覚えることからはじまり、姿勢を整えてから基本的なポージングを習得していきます。

ピラティスのエクササイズは、レベルがアップするにつれ、ポーズの難易度とスピードもあがっていきます。これは、ピラティスの基礎をきちんと身に付けていなければできないものですが、初心者のときよりもピラティスの効果を実感できるようになっているはずです。

また、ピラティスのレッスンにはマットの上でポーズをとるものばかりでなく、プロップス(補助具)を使用するようなクラスがあることも。ここでは、セラバンドやマジックサークル、フォームローラーといった専用のプロップスを取り入れることで、マットだけでは得ることができない効果を実感することができます。

基本的なピラティスをマットのうえでポーズをキープして身に付けながら、プロップスを使用するピラティスにも挑戦して、レベルアップを目指してみるのもいいかもしれません。

まとめ

ピラティスをやるためには、スポーツウェアを購入したり、タオルやマイボトルを準備したりしなければなりませんが、これからはじまるピラティスライフを想像したら、それも楽しみのひとつに思えてくるのではないでしょうか。

ピラティスのマットやボールもインターネットで購入することができるので、興味があるのなら購入してみてもいいかもしれません。

間違った方法でピラティスを身に付けてはいけないので、無理をしてひとりでやる必要はありませんが、実際にマットやボールに触れてみるだけでも、レッスンがはじまってからの理解度が違うはずです。

Pilates Tokyo 新宿スタジオでは、ピラティス初心者のために、経験豊富なインストラクターが丁寧に指導してくれます。初心者クラスはもちろん、プロップスを取り入れたレッスンもあるので、ピラティスのさまざまなアプローチをすることができるといえるのです。

まずは、体験レッスンでピラティスのやり方を実感してみましょう。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。