新宿ではじめるピラティス! おすすめのスタジオの選び方を徹底解説

コラム

皆さんは、新宿駅を利用したことはありますか? 実は新宿駅、乗降客数が世界一多いことからギネス記録にも認定されているんだとか。ギネス記録認定だなんてびっくりですね。今回は、ピラティスをこれからはじめてみたいと考えている方にスタジオの選び方をご紹介いたします。ピラティスをはじめるなら、新宿エリアのスタジオがおすすめです。もちろん、それにはちゃんとしたワケがあります。そこで今回は、新宿エリアでピラティスをはじめるべき理由と、おすすめのスタジオの選び方を徹底解説していきます。

ピラティススタジオ

この記事の目次
・副都心・新宿ではじめるピラティス
・新宿でピラティスをはじめるべき理由
・新宿でピラティススタジオを選ぶときのポイント
・まとめ

副都心・新宿ではじめるピラティス

副都心・新宿は渋谷・池袋と並ぶ三大副都心のひとつにあげられるエリアです。東京有数のビジネス街である西新宿、日本を代表する歓楽街・歌舞伎町などがあります。東京都庁があるのも新宿です。ギネス記録にもなるほどですから……都心でも新宿で働いている人が飛び抜けて多いことは想像できますね。ここで、新宿の昼間人口をみてみましょう。この「昼間人口」とは、普段からそこにいる人口(住人)に、他の地域から通勤・通学してくる流入人口を足し、そこから他の地域へ通勤・通学する流出人口を引いたものになります。昼間人口をみると、おおまかではありますが、新宿ではどれくらいの人が働いているのかがみえてくるということ。東京23区では、港区、千代田区、そして新宿区に昼間人口が集中しています。いずれも大規模なオフィス街です。新宿駅には、JR線はもちろん、京王線、小田急線、東京メトロ丸の内線、西武新宿線などたくさんの路線が乗り入れています。ここからも、東京都内だけでなく、神奈川・埼玉・千葉などの首都圏からたくさんの人が新宿駅や新宿周辺に通勤で利用している世界一のターミナル駅であることがうかがえます。なので、新宿周辺にお住まいではなくても、新宿駅を利用している方は多いと思います。仕事のストレス、そして運動不足に悩まされていて、なにかエクササイズをはじめようと思っているなら、お仕事帰りに、または休日にも通いやすい場所ほうが続けやすいですね。そんな皆さんにおすすめなのがピラティスなんです。なぜピラティスがおすすめなのかというと。

荷物が少ない

ピラティスはウェアさえ持っていけばレッスンを受けられます。重くてかさばるシューズなどはいりません。また、ヨガのように「MYマット」を持参する必要はありません。スタジオのマットを無料でレンタルできます。

大量に汗をかかない

ピラティスは、ホットヨガや有酸素系のエクササイズと違い、たくさんの汗はでません。びしょびしょのタオルやウェアを持って帰るのは何となく面倒な気持ちになりますが、ピラティスなら大丈夫。ピラティスなら、レッスン後にタオルや汗拭きシートで拭けばよい程度です。

疲れにくい

1レッスン60分のピラティスをおこなうとそれなりに疲れますが、ヘトヘトで帰り道もおぼつかない……なんてことはありません。どちらかというと、背骨や背筋が伸びてスッキリとした気持ちになる方が多いようです。もちろん、インナーマッスルを鍛えますので、まったく疲れないということではありませんが、疲労感よりもリフレッシュ効果を感じる方が多いようです。

新宿でピラティスをはじめるべき理由

エクササイズを始めるなら新宿エリアのスタジオがおすすめです。なぜなら選択肢が幅広くあるからです。最近では、スポーツクラブの他にもヨガやピラティススタジオも増えてきているんです。また、どんどん変化する町ならではですが、最新の設備がそろった新しいスタジオも多いようです。どうせ始めるなら、駅からも近く、キレイで最先端の設備のあるスタジオが良いですよね。では、ピラティスについてはどうでしょうか?最寄りの駅ではなく、なぜはじめるなら新宿なのか、さっそくみていきましょう。

アクセスがいい

新宿駅はとにかくアクセスがいいです。JR・京王電鉄・小田急電鉄・東京メトロ・都営地下鉄・西武新宿線などが乗り入れている新宿駅は、どこから来るのにもどこへ行くのにもとっても便利。新宿勤務なら新宿駅からそのまま帰宅できます。乗り換えで新宿駅を利用している人にもおすすめ。レッスン後の帰宅がスムーズです。

出勤前・退勤後にレッスンできる

アクセスがいい新宿駅だからこそ、退勤後はもちろん、出勤前の隙間時間にレッスンができてしまいます。新宿駅からすぐのスタジオだとしたら、そのまま徒歩数分で出勤できますよね。スタジオの立地にもよりますが、隙間時間をピラティスに活用できるのも、新宿だからこそのメリットではないでしょうか。

ショッピングをしたり食事をしたりできる

新宿駅周辺にはたくさんの商業施設があります。駅構内にも駅周辺にもおいしい飲食店がたくさん。ピラティスでリフレッシュしてから、ショッピングをしたり食事をしたりできそうですね。ピラティスの楽しみにもなるのではないでしょうか。モチベーションにもつながるはずです。

大規模なスタジオが多い

最寄り駅周辺のスタジオだと、個人で経営しているスタジオなど比較的小規模なスタジオが多く、早めに予約しないとすぐ満席……なんてことも。新宿駅周辺のスタジオは大規模なスタジオが多く定員数にも余裕があるので、時間ができたとき予約できるメリットもあります。

新宿でピラティススタジオを選ぶときのポイント

実際にピラティスのスタジオを新宿エリアでみつけようと思った……そんな皆さんに、新宿でピラティススタジオを選ぶときのポイントをご紹介します。ぜひ、スタジオ選びにお役立てください。

グループレッスン・プライベートレッスンがあるところ

ピラティスのスタジオレッスンでは、グループレッスンとプライベートレッスンがあります。初心者はグループレッスンからはじめるのがほとんど。ですが、ピラティスのレベルがアップしてくると、じっくりプライベートレッスンでやりたいと思うようになることも。グループレッスンとプライベートレッスンがあるスタジオなら、すぐにプライベートレッスンに切り替えができます。

マットピラティス・マシンピラティス、どちらもできること

どこのスタジオでもマットピラティスはおこなっていますが、マシンピラティスはあるところとないところがあるようです。スタジオにマシンが設置されていなければ、言うまでもありませんがマシンピラティスはできません。最初はマットピラティスからスタートする方が多いようですが、そのうちマシンピラティスにも取り組んでみたくなるはず。マシンピラティスができるかどうかもスタジオ選びのポイントです。

有資格で経験豊富なインストラクターがいるところ

忘れがちなのがインストラクターの”質”です。有資格なのはもちろん、どれくらいの経験があるのかも”質”に関わってきます。資格をとったばかりでほとんど指導経験がないインストラクターだと、やっぱり不安ですよね。インストラクターの”質”もしっかり確認しておきましょう。

まとめ

新宿駅を利用しているなら、新宿エリアでピラティスをはじめるのがおすすめです。ピラティスは続けることでより効果が実感できます。アクセスがよくて、商業施設があって便利な新宿だったら……ピラティスが続けられそうですよね。

そこでおすすめなのがThe Pilates Tokyoです。
新宿駅西口から徒歩3分の好立地。新宿郵便局のすぐ目の前です。グループレッスンだけでなくプライベートレッスンにも対応。新しいスタジオには最新鋭のリフォーマーが設置されています。最新のマシンでマシンピラティスができるんです。経験豊富なインストラクターが初心者にもしっかりレクチャーするので心配ありません。
まずは体験レッスンで、ピラティスに挑戦してみましょう。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。