ピラティスのプライベートレッスンをはじめたい!体験・入会までのフローをご紹介!

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • ピラティスのプライベートレッスンをはじめたい!体験・入会までのフローをご紹介!

ピラティスのプライベートレッスンをはじめたい!体験・入会までのフローをご紹介!

ピラティスライフをSNSにアップしている女優・モデルたちは、プライベートレッスンでピラティスをおこなっています。プライベートレッスンでピラティスをして、こんなあこがれボディになりたいと思っている女性もたくさんいるでしょう。

ピラティスのプライベートレッスンには、グループレッスンにはないメリットがあります。プライベートレッスンをはじめるにはどうすればいいのだろうという意見もみられます。体験レッスンはどうすればいいのか、入会手続きにはなにが必要なのか、気になることはたくさんあるはずです。

そこで今回は、ピラティスのプライベートレッスンについて、気になる体験から入会までのフローをご紹介します。

この記事の目次
・ピラティスのプライベートレッスンとは?
・ピラティスのプライベートレッスンは体験レッスンから!
・ピラティスのプライベートレッスンの入会手続き
・まとめ

ピラティスのプライベートレッスンとは?

ピラティスのスタジオでは「グループレッスン」「プライベートレッスン」が提供されています。グループレッスンはひとりのインストラクターが複数人を指導します。プライベートレッスンではインストラクターのマンツーマンレッスンです。

プライベートレッスンと比較すると、グループレッスンは料金設定が割安となっています。したがって、気軽にピラティスをはじめられることがメリットだといえます。大人数で盛り上がりながらピラティスをしたいのであればふさわしいでしょう。

グループレッスンであるため、あらかじめレッスン日時が設定されています。都合が合わないときはピラティスができません。ライフスタイルからグループレッスンでピラティスをすることが難しいというケースもみられます。

プライベートレッスンではじっくりとインストラクターに指導してもらえます。ピラティスのプログラムもひとりひとりにシフトしたものになっているので、ピラティスのエクササイズの効果を無理なく最大限に実感できます。

プライベートレッスンであれば、ライフスタイルに合わせてレッスン日時を決められるので、スケジュールに追われていても無理なくピラティスができます。グループレッスンを休みがちになってしまうより、プライベートレッスンで継続するほうが、効果を実感できることはもちろんですが、経済的にもメリットになるかもしれません。

ピラティスのプライベートレッスンは体験レッスンから!

ピラティスのプライベートレッスンは、グループレッスンを体験してからがおすすめです。プライベートレッスン・グループレッスンと比較して、どちらが自分自身にマッチしているのか見極めましょう。

ピラティス体験レッスンを申し込んで、体験レッスン日時を決定します。当日は、ピラティス・ヨガウェアでなくてもかまいませんが、運動するのにふさわしい服装を用意しておきましょう。フェイスタオルもマストアイテムです。ピラティスでは想像以上に汗をかきます。水分補給をするためにミネラルウォーターも必要です。スタジオにウォーターサーバーが設置されている場合もあります。マイボトルがいいかもしれません。

ピラティスの体験レッスンで、ピラティスの効果を実感できます。もちろん、これだけで肉体に変化はみられないでしょう。ですが、インナーマッスルに刺激を受けていることがわかるはずです。姿勢の改善に気付くこともあるかもしれません。これからもピラティスをしたいという気持ちになるはずです。

グループレッスンを体験することで、グループレッスンのメリット・デメリットがみえてきます。グループレッスンとプライベートレッスンについて、スタッフと会話して疑問を解決していきましょう。そのうえで、グループレッスンにするのか、プライベートレッスンにするのか、自分自身で判断します。

ピラティスのプライベートレッスンの入会手続き

ピラティスのプライベートレッスンの入会手続きには、「体験レッスン料金」「プライベートレッスン月会費」「銀行印」「キャッシュカード」が必要になります。

月会費2ヶ月分が必要になることもあります。プライベートレッスンであれば20000円程度用意しておくと、現金支払いでも心配ありません。クレジットカード支払いもできます。

これでピラティスのプライベートレッスンがはじめられます。自分自身のスケジュールとインストラクターのリソースによって、レッスン日時が決定します。

レッスンがはじまるまでに、ピラティスの目的を明確にしておくといいでしょう。例えば、ボディーラインを引き締めたい、腰痛の症状を緩和したい、気になる猫背を改善したいなどです。プライベートレッスンを担当するインストラクターは、このニーズをもとにふさわしいプログラムを提案します。

プライベートレッスンは一目を気にすることなくピラティスに集中することができます。おしゃれなウェアでなくてもいいかもしれません。ですが、お気に入りのウェアでピラティスをすることで、プライベートレッスンのモチベーションを維持することにもつながります。ピラティスウェア、あるいはヨガウェアを購入してもいいでしょう。

まとめ

ピラティスのプライベートレッスンには、グループレッスンよりも効果を実感できるだけでなく、ライフスタイルにあわせて心にも身体にも負担なく継続できるというメリットがあります。グループレッスンよりも料金設定が割高ではありますが、グループレッスンを休みがちになってしまうより経済的かもしれません。

グループレッスンを体験してから、スタジオスタッフにプライベートレッスンについて質問してみましょう。グループレッスンと比較することができます。グループレッスンにするのか、プライベートレッスンにするのか、スタッフに相談しながら検討しましょう。

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から徒歩数分でアクセスできるスタジオです。忙しくてもスタジオまで足を運びやすいはずです。

まずは体験レッスンで、ピラティスのプライベートレッスンへの一歩を踏み出しましょう。

体験レッスン

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えます。
出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近のスタジオで体験レッスンができます。
お気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。