ピラティスマシンのレッスンが流行ってる?その効果は?

スタッフ

ピラティスマシンのレッスンが流行ってる?その効果は?

最近、お隣の国「韓国」では、芸能人を中心にピラティスが大流行しているそうです。
流行のきっかけは、インスタ。
人気のある韓流グループのスター達がピラティスレッスンをしている写真をUPしているのをみて「私も!」と始める方が多いそうです。
もともと、韓国は、モムチャン文化。モム=体、チャン=一番。
つまり、男性なら筋肉の付いた引き締まった体。女性なら、女性らしいカーヴィーボディが良いとされているそうです。
たしかに、韓流スターは皆さん引き締まった綺麗な体をしていますよね♡
そんな、韓流スター達が、今、夢中になっているピラティスについて、そしてピラティスで使うマシンについて、今回はご紹介していきたいと思います。
PVレッスン

この記事の目次
・ピラティスとは?
・ピラティスマシンとは?
・ピラティスマシンのリフォーマーって?
・まとめ

ピラティスとは?

マットピラティス

ピラティスには、大きく分けて
・マットグループレッスン
・リフォーマー(マシン)グループレッスン
・プライベートレッスン
の3種類に分けられます。

マットグループレッスンは、ヨガのように、床にマットを敷き、その上で様々なエクササイズを行います。
ヨガと似たポーズもあるため、ヨガと何が違うのか?という質問をよく聞きます。
まず、マットの厚みが違います。
・ヨガ・・・滑り止めとして使用するため、薄いものが多い
・ピラティス・・・背骨を保護するために使用するので、マットが厚みがある(当スタジオでは、1.5㎝)

ピラティスは、そもそもドイツ人のジョセフ・ピラティス氏が負傷兵のリハビリのために開発したエクササイズです。
また、エクササイズも
・インナーマッスルの強化
・背骨の柔軟性
を高めていくエクササイズが多いのも特徴です。

ヨガは、もともと修行として始まったことからしてもピラティスとは大きく異なります。また、関節の柔軟性を必要とする複雑なポーズなどもあります。
体が硬い方が難しいポーズに挑戦してしまうと大変なことになってしますので、要注意です。信頼できるインストラクターやスタジオで行うことをお勧めします。

ピラティスマシンとは?

バレル

ピラティスは、前述した通り、ジョセフ・ピラティス氏が、負傷兵のためのリハビリとして開発したことから始まりました。
怪我を負って動けない人や寝たきりの患者さんにベッドに寝たままの状態でもエクササイズができるよう、ベッドのマットレスのスプリングを使い、そのスプリングの反発力を活かしてリハビリテーションをすることを考えついたのです。

ピラティスマシンで一番なリフォーマーは、木枠に囲まれたベッドのような形をしています。
今もなお、ピラティス氏が開発した時のままの形状で利用されています。

リフォーマー以外では、
・キャデラック(トラピーズテーブル)
・バレル
・チェア
など、様々なマシンがあります。
どれも、身近な家具などを改良してピラティス氏が開発したものです。

ピラティス氏は自分が開発したエクササイズを「正確」に実践することが大事だと考えていました。
マシンを使うと、マットで行うよりも正確な動きが可能になるほか、動きをアシストしたり、強化したりしてくれます。
そのため、マシンを使ったエクササイズの方が、より正確に、その動きが求める適切な筋肉のトレーニングが可能となるのです。

ピラティスマシンのリフォーマーって?

リフォーマー

リフォーマーは、ピラティスマシンの中でも一番有名なマシンだと思います。
形状としては、ベッドのような形をしていて、足元にスプリングが並んでいます。
エクササイズに応じて、スプリングの強度をかえるために、強度の違うスプリングが必要となります。

ベッドの形をしていますが、
・寝た姿勢
・うつ伏せ
・立位
・立膝
など、様々な姿勢で利用できる大変優秀なマシンです。

リフォーマーグループレッスンでは、リフォーマーのみで、全身を鍛えられるようインストラクターはレッスンメニューを組みます。
もちろん、マットレッスンでも同様に、【レッスン中に全身を使ってエクササイズを行う】のが、他のエクササイズとの違いです。

リフォーマーのメリットとしては
・その人にあった強度にスプリングを変えられる
・マットよりも細かい筋肉(意識しにくいインナーマッスル)を意識しやすい
・正確な動きを促してもらえる
などがあります。

プライベートレッスンになると、すべてのマシンを使用して、その方にあったプログラムを組みますので、より充実した時間になることでしょう。

まとめ

キャデラック
ピラティスのマシンは難しそう、ハードそうと思われる方も多いかもしれませんが、マシンを使えば、サポートも強化もしてくれて、身体を正確に鍛えてくれる優れものなのです。
まずは、気軽にマットから・・・と思っている方も、ピラティスを始める際には、リフォーマーなどのマシンを完備しているスタジオに行ってみてはいかがでしょうか?

Pilates Tokyo(ピラティス東京) 新宿スタジオでは、マットレッスンはもちろん、リフォーマーグループレッスンも開催しています。マットレッスンでは、初心者の方にも、わかりやすくピラティスを基礎から指導いたします。慣れてきたら、是非、リフォーマーグループレッスンにもトライしてください!また、プライベートレッスンも都度承っています。プライベートレッスンでは、様々なマシンを使いながらレッスンを行いますので、充実感が違います。新宿駅から徒歩3分。Pilates Tokyo(ピラティス東京) 新宿スタジオの体験レッスンに是非お越しください。スタジオでお待ちしております。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。