ピラティスってなに?話題の「ピラティス」を徹底解説

スタッフ

ピラティスってなに?話題の「ピラティス」を徹底解説

最近よく耳にする、「ピラティス」・・・。
ヨガやボクササイズ、ウェイトトレーニングなど、現在の日本にはたくさんのエクササイズがありますが、その中でも最近「ピラティス愛好家」のモデルや芸能人が増えています。ピラティスとは何なのでしょうか、そしてどんな効果が得られるのでしょうか。今回は、「ピラティス」を徹底解説いたします。

この記事の目次
・ピラティスとは?
・ピラティスはインナーマッスルを鍛えることができる
・ピラティスは姿勢を整えることができる
・ピラティスは身体が動かしやすくなる
・身体は引き締まるけど、ムキムキにはならない
・ピラティスは自律神経を整える
・まとめ

ピラティスとは?

ピラティスは、今から約100年前の第一次世界大戦の際、従軍看護師だったのジョゼフ・ヒューベルトゥス・ピラティスというドイツ人の男性が生み出した「リハビリ法」です。負傷して動けない兵隊に対してのリハビリテーションのために作ったメソッドから始まりました。インナーマッスルを鍛えるために、「胸式呼吸」という独特な呼吸法と背骨をしなやかに動かすポーズ、また股関節周りを動かすポーズが多いのも特徴です。有酸素運動ではないので大量に汗をかくことはありませんし、マッチョにアウターの筋肉を鍛えるというよりは、姿勢改善やスタイルアップ、はたまた健康法としての目的大きいです。

ピラティスはインナーマッスルを鍛えることができる

ピラティスは体幹を鍛えることができます。体幹とはつまり身体の軸「中心」を意味する言葉です。具体的には、内臓や背骨、股関節などの一番近くにある細かい筋肉を指します。特に、重要視しているのが、下記の4つです。これらの筋肉は「パワーハウス」と呼ばれることもあります。
・横隔膜
・多裂筋(背骨)
・腹横筋
・骨盤底筋(内臓を下から支える筋肉)
腕や足、腹筋など「身体の部位」だけを鍛えていても身体の中心部のバランスが整わない可能性があります。折角、シックスパックを目指して筋トレをしても、「インナーマッスル」は鍛えられません。動きやすく、しなやかさで美しい健康な身体作りには、体幹を鍛えバランスの良い美しい姿勢作りがとても重要です。

ピラティスは姿勢を整えることができる

シンプルに言えば、ピラティスは「姿勢」を改善することを目的としています。
多くの方が悩んでいる、
・猫背
・巻肩
・ストレートネック
・O脚、X脚
・下腹ポッコリ
などは、姿勢が悪化した結果とも言えるからです。

ピラティスは身体が動かしやすくなる

ピラティスで姿勢が良くなると、身体が効率よく動かせるようになるので「疲れにくい」身体になります。骨格模型やロボットをみてもそうですよね。左右対象なほうが効率よく動くことができるのは想像していただくと納得いただけるのではないででしょうか?スポーツ選手やモデルさんなどがピラティスを取り入れているのは、身体の軸が安定することで、スポーツ選手であれば、身体のバランスが整い、動きやすく「ケガ」の少ない身体になりますし、モデルさんでいえば、どこからみても左右対象で誰から見ても姿勢の良い美しい人になれるからなのだと思います。

身体は引き締まるけど、ムキムキにはならない

ボディービルダーのような身体を作りを目指している方は、ごく一部だと思います。ボディービルダーは、身体の表面に近い「アウター」という大きな筋肉を巨大にすることであのような体型を作っていきます。しかし、ピラティスは、内臓や背骨、股関節などの一番近くの細かい筋肉である「インナーマッスル」を鍛える運動です。特に、腹横筋は、内臓をぐるっと「はらまき」や「コルセット」のように一回りしている筋肉です。ここがキュッと引き締まれば、内臓が下垂していた状態から、正しい位置に戻るので、内臓機能も活性化しますし、ウェストも引き締まり、ぽっこりお腹や便秘も解消しやすくなります。また、腰痛でお悩みの方も、腰椎の負担が軽くなるので、腰痛が改善することもあります。

ピラティスは自律神経を整える

メンタルヘルスは、今や現代を象徴する大問題です。
ピラティスは、背骨を「曲げたり」「伸ばしたり」「ひねったり」「反らせたり」することで刺激を与えて行きます。そうすることで、背骨の中の神経の束である「脊髄」が刺激され「髄液」が巡回しやすくなります。その結果、自立神経を整える効果があると言われています。

まとめ

いろんなエクササイズがある中で、ピラティスが最近人気になってきている理由はこのようなことがあるからかもしれません。ケガをしにくい健康でしなやかな身体は自身への自信にもつながります。いいことずくめのピラティスですが、やはり人によって合う合わないがあるかもしれません。それを見極めるために、一度お近くのピラティス教室の門を叩いて見てはいかがでしょうか。 Pilates Tokyo(ピラティス東京) 新宿スタジオの会員様は初心者の方が中心ですので、インストラクターは、わかりやすくピラティスを基礎から指導いたします。インストラクターから、基礎から教えてもらうことこそが、何よりも効果を実感できる近道です。 新宿駅から徒歩3分。Pilates Tokyo(ピラティス東京) 新宿スタジオの体験レッスンに是非お越しください。スタジオでお待ちしております。新宿西口から徒歩3分。170㎡と都内随一の広さで、「三密」対策もしっかりしているPilates Tokyo(ピラティス東京) 新宿スタジオでピラティスをはじめてみませんか?

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。