ピラティスでボディはどう変化する? どのくらいでどんな効果を実感できるのか検証

コラム

  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • ピラティスでボディはどう変化する? どのくらいでどんな効果を実感できるのか検証

ピラティスでボディはどう変化する? どのくらいでどんな効果を実感できるのか検証

ピラティスだったら、きっとSNSに投稿されている、女性タレントのようなプロポーションになれる。ピラティスの効果がSNSで拡散されれば拡散されるほど、女性たちの興味・関心を掻き立ててならないピラティス。実際にピラティスをはじめたという女性もいるでしょう。

これからピラティスをするひと、ピラティスをはじめたばかりのひと。気になるのは、ピラティスでどのようにボディが変わっていくのか。そしてどのくらいでその効果が実感できるのかです。夏に向けてスタイルをよくしたい、温泉旅行なのにこのスタイルじゃはずかしい。いつまでにプロポーションをよくしたいという目安があるのであればなおのこと。

いったい、ピラティスではどのようにボディが変化して、どのくらいで効果を実感できるのでしょうか。もちろん、それぞれ目鼻立ちが同じでないように、身体的特徴だって同じではありません。ピラティスの効果だって、きっとそれぞれです。とはいうものの、ある程度の一般論はあります。

ピラティスでボディはどう変化する? どのくらいでどんな効果を実感できるのか検証

ここでは、気になるピラティスのボディ変化とどのくらいで効果を実感できるのか検証します。

この記事の目次
・ピラティスでボディはこうなる
・ピラティスの姿勢改善効果はすぐに実感できる
・ピラティスによる全体的なボディ変化は4ヵ月後に実感
・まとめ

ピラティスでボディはこうなる

ピラティスでボディはどう変化する? どのくらいでどんな効果を実感できるのか検証

理想的なプロポーションを実現するため、ピラティスに取り組んでいる女性がたくさんいます。SNSで話題になっている、女性芸能人のピラティスで鍛え上げたメリハリあるボディを目指しているのです。

ピラティスでわかりやすい変化。まずあげられるのは<姿勢>です。ピラティスをおこなうことによって、姿勢が改善されます。猫背がまっすぐに、反り腰がまっすぐになります。背骨が内側に向いてしまう猫背。背骨が外側に向いてしまう反り腰。それぞれの姿勢がよくなるのです。

ピラティスで姿勢がよくなるのには理由があります。それは、ピラティスがインナーマッスルを鍛えるエクササイズだからです。インナーマッスルとは肉体の内側、つまりコアにある筋肉のこと。それも、ひとつひとつが細かい筋肉です。そのため、意識的に鍛えなければ、当然ながら衰えてしまいます。

このインナーマッスルは、わかりやすくいうと、骨盤のコルセットのようなもの。コルセットのようにインナーマッスルが骨盤をサポートしているのです。そのため、インナーマッスルが衰えてしまうと、骨盤を支えることができなくなり、猫背になったり反り腰になったり、姿勢が悪くなってしまうのです。

脂肪が落ちなかったとしても、姿勢がよくなるだけでスリムになったようにみえるもの。それだけでも、ボディの変化だといえるでしょう。

インナーマッスルを鍛えることは、ウエストそのものを引き締めることにつながります。ピラティスを継続的におこなうことで、気になっていたウエストがすっきりしてきます。インナーマッスルとあわせて背中に筋肉も引き締まるので、サイドからみてもすっきりとしたボディになります。

ピラティスの姿勢改善効果はすぐに実感できる

ピラティスでボディはどう変化する? どのくらいでどんな効果を実感できるのか検証
ピラティスによる姿勢改善効果は、比較的すぐに実感できるといわれています。それはピラティスをおこなうことで、正しい姿勢がどうあるべきものなのかがわかってくるからです。ピラティススタジオのレッスンだけでなく、日常生活においても姿勢を意識するようになります。あるいは、姿勢がよくない状態にあることを気付けるようになります。

理想的な姿勢を維持するためには筋肉が必要になってきます。そのため、意識をしていても姿勢を維持することはなかなか難しいものです。しかし、日常生活で意識をしているうちに、姿勢を維持するための筋肉が鍛えられていきます。意識をしているからこそ、早期に姿勢改善を実感できますし、姿勢が改善することによって、筋肉まで鍛えられていきます。

姿勢改善によって痩せやすくなるというメリットもあります。猫背になったり、反り腰になったりしていると、内臓に負担がかかってしまいます。姿勢がよくなると内臓への負担もなくなるので、本来の消化機能がよみがえります。消化吸収がよくなることによって、結果的に痩せやすくなるわけです。長期的にみた場合、ピラティスのボディ変化のメリットといえるでしょう。

ピラティスによる全体的なボディ変化は4ヵ月後に実感

ピラティスでボディはどう変化する? どのくらいでどんな効果を実感できるのか検証

ピラティスによって〈プロポーションが変わった!〉といえるほど、はっきりとした変化を実感できるようになるのは、おおむね4~5カ月後くらいだといわれています。これは、ピラティススタジオで週1回のグループレッスンをおこなっていたという前提です。プライベートレッスンで週2回以上ピラティスをおこなっていた場合は、2~3カ月で効果を実感できるかもしれません。

ピラティスの提案者であるジョセフ・ピラティスはこういっています。「ピラティスは10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」というのです。

ピラティスをはじめた頃とピラティスをはじめてから4ヶ月が経過した頃とプロポーションを比較すれば、はっきりと自分自身の理想に近付いていることが実感できるでしょう。また、半年以上取り組めば、見た目ばかりでなく、肉体の内側から変わったことがわかるはずです。

まとめ

ピラティスに取り組むことで、確実にボディが変化します。まず、姿勢が改善されます。姿勢が改善されるだけでスタイルがよくみえるようになります。しかし、そればかりでなく、内臓への負担が軽減されるため、消化吸収がよくなって痩せやすくなることもあります。

すべては、インナーマッスルが鍛えられたことによる効果です。インナーマッスルを鍛えると、さらにウエストまで引き締めることができます。同時に背筋まで鍛えられるのもピラティスのメリットだといえます。

はっきりと見た目にボディの変化がわかるのは、おおよそ4ヶ月後くらいだといわれています。半年以上取り組むことで、見た目だけでなく内側から変わったことを実感できるでしょう。

Pilates Tokyo 新宿スタジオでは、ピラティスのインストラクターが、初心者にもわかりやすく指導するので、ボディの変化を効率よく実感することができます。

まずは体験レッスンで、ピラティスの効果を実感してみましょう。

新宿でピラティス。
Pilates Tokyo 新宿スタジオ

Pilates Tokyo 新宿スタジオは新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅・西新宿から3分~5分で通えるので代々木や池袋・大久保からお越しの会員さんが多いのが特徴。出社前やお昼休み、そして帰宅前の大切な時間を駅近の都内最大級のピラティススタジオでピラティスをお楽しみください。
体験レッスンはお気軽にお問い合わせください。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。