Pilates Tokyo 新宿店 ~レッスン体験#4~

スタッフ

Pilates Tokyo 新宿店 ~レッスン体験#4~

Pilates Tokyo 新宿店のHirotakaです。

今回、Pilates Tokyo 新宿店で以下のレッスンを受けてきました。

初級マットピラティスグループ(講師: Rinさん)

Rinさんは前職が理学療法士さんなので、解剖学的な知識が豊富で、それぞれのムーブメントにはどういう目的があって、どこを動かすべきなのか、逆にどこを動かしてしまうと効果が期待できないのか、などといった理解がとても深くて正確なため、抽象的な感覚に頼らずに言語化して伝えるというスキルが素晴らしいです。

特に僕は体感覚に自信がないというか、自分で自分の動きを感覚的に把握するのが苦手なので、正確な表現でキューイングや修正を出してくれると、納得感が高いというか、安心・集中してレッスンを受けることができます。

更に、今回は直前でキャンセルの方もいらっしゃったので、期せずしてプライベートレッスン状態となりましたので、日頃の疑問や、苦手なムーブメントなどを中心に教えてもらうことができました。

非常に専門的にはなりますが、具体的には、

●チェストリフト時のコアの安定・正確な胸椎屈曲の意識
●シングルレッグリフト時の股関節屈曲筋群、特に腸骨筋の意識
●スパインストレッチ時の骨盤ニュートラルの出し方

などなど…。

胸椎の屈曲というのは「こんなところ曲げろと言われても曲がらないよ」というか、ピラティスをやっていると誰しもが経験する壁だと思いますが、僕はそれに加えて股関節が相当固くて、男性に多いと思いますが、長座した時に「坐骨が立たない・坐骨で座れない」人なので、スパインストレッチやソーなど、日頃から「ちょっとこれはやりようがないな」というムーブメントが幾つもあるのですが、それらの課題について理路整然と説明してくれ、具体的なモディフィケーションも提示してくれました。

ピラティスへの理解が深まり、身体だけではなく、頭もスッキリしたレッスンとなりました。

今回はグループレッスンが転じてのプライベートレッスン状態ということで、マットピラティスがベースの内容でしたが、マシンを中心的に使った、本来のプライベートレッスンも受けてみたいと思いました。

ピラティスが他のフィットネスやエクササイズと異なることの1つとして、派手な動き、ダイナミックな動きは少ない代わりに、それぞれのムーブメントの目的を理解して、自分の筋力や関節可動域の範囲内の負荷で正確性を追求するということに重きを置いている、ということが挙げられます。

そういう意味で、マシンを使ったプライベートレッスンは当然ですが、マット中心のグループレッスンの場合も、ピラティス専門スタジオで、厳しい基準をクリアした専門性の高い、有資格者のインストラクターさんだけがレッスンを提供しているという点は非常にポイントが高いです。

Pilates Tokyo 新宿店では、効率的に体を整え、都会の喧騒からホッと自分に帰れる場所としてご利用いただけるよう、通常のピラティスグループレッスンやプライベートレッスンだけでなく、当店だけのクラスもたくさんご用意しています。

●フォームローラー、オーバーホールなど、様々なプロップを使った「マットグループ」クラス
●骨盤・背骨が矯正されて気持ちよく伸びる「スパインコレクター(アーク)」クラス
●インナーマッスルを効果的に鍛えることができる「リフォーマーグループ」クラス
●完全オーダーメイドで、キャデラックやリフォーマーなどのマシンやプロップ類も全て使った「プライベート」クラス

忙しい日常でも、心も身体も元気に過ごしていただき、楽しく、豊かな人生を送っていただきたい。

そんな想いのこもったスタジオです。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。