Pilates Tokyo 新宿店 ~レッスン体験#1~

スタッフ

Pilates Tokyo 新宿店 ~レッスン体験#1~

Pilates Tokyo 新宿店のHirotakaです。

ブログ初投稿になりますが、これからレッスンの体験記などをスタッフブログとして常時アップしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

今回、Pilates Tokyo 新宿店で以下のレッスンを受けてきました。

初級マットピラティスグループ(講師: Michikoさん)

初級者向けということで、今日がピラティス初めてという体験の方もいらっしゃいましたし、体力に自信のない方でも安心して受けていただける内容だったと思います。

先ずは立った状態での姿勢の確認。

ピラティス特有の坐骨幅(拳1個分)のスタンスで、両足のかかと、母子球、小指球を使って、前後左右、バランス良く立つことを学びます。

そして、オーバーボールの上に胡座で座っての呼吸の確認。

ピラティスでは普段、無意識に行っている腹式呼吸ではなくて、肋骨を前後左右に広げて呼吸を入れていく胸式呼吸(側方式呼吸、肋間式呼吸とも言います)を使います。

それによって、息を吸っているときも、吐いているときも、お腹が薄く、体幹がしっかりと働いている状態を維持できますので、安定の中で体を動かすことができるようになります。

ピラティスでは、先ずこの胸式呼吸と、体幹がアクティブになっている感覚を身につけることが上達へのポイントになってきます。

その後は、マットに仰向けになっての、ペルビックカール、チェストリフト、ハンドレッド、体側を下に、横方向に寝た状態でのサイドリフト、うつ伏せになってのバックエクステンションなど、ピラティスの基本的なムーブメント中心のレッスンになりました。

今回のレッスンでは、要所要所でオーバーボールを使った内容になっていました。

ヨガとピラティスの違いを、会員さんや体験レッスンにいらした方から質問されますが、ピラティスではマシンは別としても、マットピラティスの場合もプロップ(小道具)を多用して、ムーブメントの難易度や負荷を調整したり、癖を矯正したりということをよくやります。

オーバーボールは膝の間に挟んで内転筋の意識をしやすくしたり、チェストリフトのときに肩甲骨の下にセットして胸椎の屈曲をしやすくしたり、バックエクステンションのときに胸骨の下にセットして胸椎の伸展をしやすくしたり、使い勝手の良いプロップです。

Pilates Tokyo 新宿店では、効率的に体を整え、都会の喧騒からホッと自分に帰れる場所としてご利用いただけるよう、通常のピラティスグループレッスンやプライベートレッスンだけでなく、当店だけのクラスもたくさんご用意しています。

●フォームローラー、オーバーホールなど、様々なプロップを使った「マットグループ」クラス
●骨盤・背骨が矯正されて気持ちよく伸びる「スパインコレクター(アーク)」クラス
●インナーマッスルを効果的に鍛えることができる「リフォーマーグループ」クラス
●完全オーダーメイドで、キャデラックやリフォーマーなどのマシンやプロップ類も全て使った「プライベート」クラス

忙しい日常でも、心も身体も元気に過ごしていただき、楽しく、豊かな人生を送っていただきたい。

そんな想いのこもったスタジオです。

ピラティス体験レッスンはこちらからどうぞ
体験レッスン

ピラティス体験レッスンはこちらから
体験レッスン

関連記事一覧

ピラティスは「運動が苦手」でも始めやすい
トータルボディコンディショニング
ぜひお気軽にご相談ください。